心を鍛えるセッション4 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

エクササイズ③ 呼吸と空間に対する気づき  の続きです。

 

ーーーー

心を鍛錬する中で思考と感情に正しく向き合う練習をする際は、私(著者)が”ラベル貼りと原点への回帰”と呼ぶテクニックが使われる。

心が過去或いは未来、または現在でも今の瞬間とはどこか別の地点に迷い込んだと認識したら、頭の中で”さまよい”とつぶやいて、それを単に脳裏に留めておく。この作業を便宜上”ラベル貼り”と呼び、感情を交えずに行う。

 そしてその後、”原点に戻る”ことが必要だ。つまり、呼吸を整えるエクササイズに戻って、目の前に広がる無限の空間に向って心を広げる過程に再び取り掛かること。

 心が著しく過去や未来をさまよっていることに気付いても、決して落胆しない。

 ”ラベル貼り”と”原点への回帰”を交互に練習する努力を重ねれば、心は自分の尻尾に噛みつこうとして動き回ることに飽きてしまった飼い犬のように、最終的にはおのずと落ち着きを取り戻すのである。

----

 

心を落ち着かせるって、面倒なことかと思ってましたが、あまりストイックにならずに取り組むのが良いようですね。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス