心を鍛えるセッション3 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「心を鍛えるセッション2」に続きます。

 

ーーーー

エクササイズ③  呼吸と空間に対する気づき

 

体と心を安定させる練習を積み、焦点を特定の対象に絞った気づきの精神を養った後で行う心の鍛錬のためのエクササイズのもう一つの要素は、更に広い知覚的感覚を育むことだ。

まず、自分の吐く息が体の中から室内の空間に向かって流れ出ていく様子に関心を向ける。その後、息が再び体の中に入る際は、自分が現在行っている呼吸と言う行為に特別の注意を払わずに、自分が現在存在する空間でひたすら安らぐように努める。

 自分を包む空間に向かって心を開き、その中で安らぐ練習を、更に幅広い現状認識力を身につけるための基盤として繰り返し続ける。

 

心はリラックスする練習を経ていくぶんゆとりが生まれ、気づきの精神を強化することによって集中力が高まる。

 呼吸と空間に対する気づきに満ちた現状認識の下で、心に湧いてくる鮮明で明確な思考や感覚を通して認識したことを、しっかり把握することが出来るのである。

 

そうなると、覚醒している状態と白昼夢を見ているに過ぎない状態の違いが分かるようになってくる。肝心なことは、心が過去或いは未来にあるか、あるいは現在にあっても、今の瞬間とは異なった時点をさまよっていれば、我々は現在の瞬間において直接的に体験していることを、必ずしも認識していないという点である。

 つまり、ある意味で眼前の現実に対して目を覚ましていないのである。

理想的な精神状態とは、心が継続的に覚醒した状態で現在の瞬間に留まることだ。

(長いのでレイアップ)

ーーーー

 

現在の瞬間に留まり続けるって、やってみると結構難しいですね。

私は浮気っぽい性格?なのか、直ぐ別の方に意識が走ってゆきます。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス