関西OPN最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

いつもクールに戦う今平周吾がJGTO初Vです(-9)。

2位は6打差の片岡大育。

更に1打差の3位はS・ハン。

更に1打差の4位は北村晃一、D・ブランスドン、B・ケネディ、K・バーンズでした。

 

ショットはいつも切れていますがパットが決まらずVを逃してきましたが、この試合ではクールなマイペースでパットを決めていました。

 

今平はかつて、高1で松山英樹と争って日本ジュニア選手権を制しています。その後米国へゴルフ留学、2015年からJGTOツアーフル参戦でこの年新人王。

 間違いなく、これからのゴルフ界を担う1人ですね。

 

米ツアーへの参戦を聞かれ「賞金王になってから」というのは、今平らしいです。

 

パットも年々良くなっています。

年度   平均パット数  ランク

2017年 1.7706    18

2016年 1.7734    25

2015年 1.7925    61

2014年 1.7787    -

2013年 1.7953    -

 

今平のパットについては追ってUPさせて頂きます。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス