”練習器具” | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

道具は使いよう!

道具屋さんに触発されて私もオレンジウィップを使い続けています。

その効用については既に記事にしました(→「女子プロの飛ばしの秘訣5」)が、その後私自身の使い方も進化しましたので以下にご紹介させて頂きます。

なお、道具屋さんはパットではEaglegetterが効果絶大とまで仰って頂いてます。

ありがとうございます。

アン ソンジュは「ヘッドの重さを感じてスイングすることが極めて重要だと思っている。だから力まぬように、となるのだが私自身力むので発想を変えた。力むのは良いから、そのパワーを如何にボールに伝えるか。頭の位置を変えずにリズミカルに降り抜くことだ」(日経マイゴルフ アンソンジュ⑨)と仰ってます。

私も高齢者なので、これをやっています(力は要らないスイング)が、これって気持ちが高まってくると力んだり、調子が良くなってくるともっとシャープにスイングしたいという欲望が渦巻いてきます(笑)。

 

これに応えるスイングはないのか。これも試行錯誤で始めてみたところ、オレンジウィップの霊験あらたかでした。

私は4スタンス理論のB2です。ハンドダウンで構えるのが体に合っているんですね。なので、それまでオレンジを振るときはハンドアップ気味に構えてましたが、敢えてハンドダウンで振ってみました。

 しっくりきますねー!

思いっきり力んでいても、目一杯マン振りしてもスイング(体勢)が崩れることがありません。目一杯振っても私のヘッドはLS TECH、絶対に左に行きません!(笑)。

 

力むということは人それぞれで力の入り方やその程度は違うと思いますが、私の場合は左腕を普段以上の注力度で、他は変えずに目一杯振ります。

勿論、スイングでは丹田に注力して頭・前傾角が変らないように心がけています。以前よりも重心を下げたスイングが私には向いていることが判りました。

高齢者と言えども私も男なんです。

男らしくダイナミックにスイングすると気持ち良いです(笑)。

HSが上がって距離も伸びましたがそれは伏せておきます、炎上するといけませんので、、、(爆)。ゴルフがとても楽しくなりましたよ!

 

今までのスイングは、30年前に始めたときにプロに指導された時のままでしたが、思い切って変えてみて良かったです。納得のスイングです。根本は変わってないです、私のイメージはB・ホーガンですが、第3者が見ると飯合肇?。

 

このように道具は使いようです。

オレンジウィップ然り、Eaglegetterもまた然り、です。

オレンジウィップについてのご質問は道具屋さんへ、Eaglegetterのご質問は私Green Keeperへ何なりとお問い合わせください。

(道具屋さん、勝手なことを言ってすみません<m(__)m>)

 

↓こちらもよろしくお願いいたします。

いつも御協力ありがとうございます。いま2位です。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス