心の筋肉の鍛え方1 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「中道の意味するもの」に続きます。

 

ーーーー

心と体のハーモニー

心を鍛える際に踏むべき最初のステップは、心と体の関係を知ることだ。心と体は同時に作動することが必要だ。体は常に現在を基点にうごくから、心の鍛錬は、心が過去又は将来の考えに迷い込んだら、注意を現在に引き戻すことが練習の主体になる。それができれば、気づきに満ちた現状認識が実践できる。

 練習は、背筋を真っ直ぐに伸ばして椅子に座ることから始めるのが最善の方法。

 現状認識力を養う練習を始める際は、静かな場所を見つけることも役に立つ。集中力が高まるまでは、周囲が騒がしいとなかなか集中できないからだ。

 十分な練習を積んだ後は、雑踏のなかでも、マッチの成り行きがかかっているパットのプレッシャーの下でも、集中力と現状認識力を維持しておくことが出来る。

 椅子に座る場合は中央部に腰掛ける。背もたれに背中をつけてはならない。両脚は床につけてもいいし、体の前で緩く組んでも良いが、いずれの場合も膝は腰より低い位置に来ていなければならない。

(続きます)

ーーーー

 

禅の教えるところなんでしょうか、こうして心が鍛えるられるなんて不思議ですね。著者は心理学者ですから、心の鍛え方を指導してくれそうですね、続きが楽しみです。

 

↓マジ、ご協力お願いいたします。

タマティーさんに水をあけられちゃった(泣)。

ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス