趣味が昂じて、、、 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

3年前に芝草管理技術者3級(JGA公認)の資格を取得しました。

受験資格である実務3年の経験を経て、今年2級(*1)に挑戦しましたが、お陰様で合格しました。

 これを機会に、更にこの分野の勉強も続けたいと思いますし、3年前から続けている小中学校の校庭芝管理の指導もますます熱が入ります(笑)。

 誰ですか、次は1級に挑戦せい、と仰るのは!?。

はい、その気になっています(嘘)。これは10年の経験が必要ですし、農学部出身者でないと合格しないというジンクスも耳にしました。

 論文(得意です)で経験を代替することも可能ですし、試験は得意なんですが、取得するつもりはありません。これは実務に没頭して10年を経た方が挑戦するべき資格と思うからです。私のような素人が資格を冒涜するようなことをしてはいけないと思います。

 

校庭芝生管理は造成までは簡単(お金で解決)ですが、いざ使ってみると維持管理が大変です。

上手く管理されずに、裸地に戻ってしまったりしている学校を多く見かけますが、そういう学校の方や父母の方が本当に子どもたちが裸足で校庭を飛び回る様な芝生にしたいと思われたら、ご相談ください。

 われわれ(私一人でやっているわけではありません)がお手伝い・指導できることがあると思います。

児童・生徒や先生方、父母の皆様や校庭利用団体(サッカーや野球)の皆さんと一緒になって、将来に亘ってしっかり管理できるような体制つくり(体制そのものをsustainableにします)や管理実務の指導などをさせて頂きます。

 ただし、当面は東京都或いは首都圏の学校に限定させて頂きます。

 

それと、この資格取得を受験なさる方。必勝法を伝授いたします。

但し、3級又は2級を真剣に受験される方に限定、冷やかしの方はご遠慮願います。

 

*1:2級は選択科目が「ゴルフ」と「スポーツターフ」に分かれてますが、私は後者を選択。ゴルフの方が取り組みやすかったと思いますが校庭芝生管理は後者の領域ですので敢えてこちらに挑戦しました。

 

↓マジ、ご協力お願いいたします。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス