パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
前回記事「トルクバランスパター」以来、使いたくても使えなかったのですが、存分に試打することが出来ました。
 
と言っても実戦投入ではなく、練習場での試打です。
モデルはE-2というブレード型。
 
スティンプ値不明ですが≒9~9.5feetの速さのグリーンで使いました。
練習距離は10m足らず(大型グリーンはクローズ)ですが、なかなか良い感じのストロークが出来ました。
 
1.8mの距離を上り、下り、スライス、フックで。
  距離勘は日頃のそれと変わらず、ほぼ50cm以内に寄ります。
  あ、1mくらいのも2回あった(笑)。
  ・普通のパターと変わらない感じです。
2.ショートパット
  1mの4方位からと1.5mの4方位からの模擬カップへの練習。
  全部入りました(嘘)。スライス・フックを外しました。
  これはラインの読み違いで、かなり目に癖があった(言い訳)。
  ・ストロークのしやすさは流石トルクバランス!と言えますね。
  ・安心して真っ直ぐストローク出来ます(思い込んでるからかな)。
 
実はこのパター私のではなく借り物です。
所有者は現在はL字型を使っていますが、イーデルを使ったことで真っ直ぐにストローク出来るようになったから、と昔帰りしています。
 寸詰めしたのに、シャフト内の(インナーウエイト)調整をしていないので、完全なトルクバランスになってない(トウが完全真っ直ぐに上を向かない)のが気がかりでしたが、使用しての違和感は特になかったです。
真っ直ぐにストローク出来るので、ショートパットには有力な武器と言えます。
そうです、これでショートパットを外したら、それはパターではなく、自身の問題と言えるからです(笑)。
(試打の結果は個人の感想です)
 
この子、私のところに居候を決め込んでしまっても良いと思います。
近いうちに実戦投入する予定だし(笑)。
ヘッドカバーは(なかったので)私が用意してるんですから(爆)。
 
いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。