パターのプル角 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「プル角は大切」で、Dさんにフォローをお願いしたら、早速に記事をUPして下さったのでリブログさせて頂きます。

プル角って、生産(組み立て時のバラツキ)で出来るものかと思ってましたが、PINGの創業者カーステン・ソルハイムさんには、易しくパット出来るようにという明確な設計意図があったんですね!

→詳しくは、パターの専門家でスイングやストロークを物理的(力学的)に研究されていて、ゴルフの指導もなさっておられるDさんの記事をお読みください。

 

このことをよく理解すると、パットにおけるボールの位置やストロークの特性(ストレートかインツーイン)、またパターの形式によって、あるべきフォームが浮かんで来ますね。

 

Dさん、勝手なお願いにもかかわらず早速の記事ありがとうございました。

 

なお、弊記事には「かずくん」さんからも貴重なコメントを頂きありがとうございました。

かずくんさんは、機能解剖学に則ったスイングの解析や自身のより良いスイングを求める修道者です。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス