パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

ショートパットで方向性を良くする方法として、パターを肘で持つ感覚で振り子式ストロークを行うと良いということをUPしました。→「パターを肘で持つ」

 

「ミッシェルのパパさん」は、逆にパターを両手で外側に引っ張るとコメント頂きました(*1)。

 

これも初めは違和感があるかもしれません。

何度か練習すると、ご自分でスムーズにストローク出来る力感が得られると思います。

 

パパさんは元研修生(今はビジネスマン)で、飛距離の不足をショートゲームで対抗するべくいろいろな工夫をされた中で、ご自分で編み出したオリジナルのショートパットの極意がこれです!

 

両肘でパターを押えるよりも違和感のないグリップになる、かもです。

鋸の使い方で欧米人は押すのが得意、日本人は引くのが得意なので、鋸そのものがそのように作られていますね。

押すか引くか推敲しましょう(笑)。

押すか引くか、どちらが向いているか個人差があると思いますので、お試しください。

 

*1:ずっと以前に、同じコメを頂き、その時点でやってみたところ、効果を確認しています。

   私のやり方は、カーペット上任意の1.5m先にボールを置き、それに向けてボールを当てることで確認しています。何も視覚参考情報が得られない中でのこれは、本番のグリーン上に似ていて練習効果が高いのですが、パターを引っ張るストロークは的中率効果抜群でした。

   で、記事にしたつもりですが、すっかり忘れていました<m(__)m>。  

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。