パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「パットはイメージで2」に続きます。

 

ーーーー

ラインを逆に読む

 

ラインの最善の読み方は、カップからボールマーカーまで逆に読むことだ。

 

カップの周りの地形を調べ、ボールが最も自然に転がってゆく方向と、カップインする際にボールがカップのエッジと交差する正確なスポットを確かめておく。

 その地点が、カップの事実上の中央なのである。

 

その後、ラインを読みながらボールマーカーの地点まで戻り、自分が選んだスポットからカップインさせるためにボールを転がす”通り道”と、ボールの転がる速度をイメージすればいい。

(その際、ボールは最初は速く切れずに、最後のほうでは大きく切れることをよく覚えておくこと)

 

最初にカップを見たときより、曲がり具合をはるかに大きく計算に入れることによって、驚くかもしれない。

 

おおかたのゴルファーは、パットが曲がる度合いを過小評価する。

だから、たとえばフックラインの場合、ショートしてもオーバーしても、ボールはカップの下で止まってしまうのである(*1)。

ーーーー

 

グリーンの速さを読めていると、曲りの読みも正しく読めますが、想定した速さと実際が違った場合は曲りとの累積誤差になりますので、厳しい結果になります(偶然、相殺と言うこともありますが、、、)。

やはり「パットはイメージで2」でのグリーンの速さを如何に正しく読めるか(イメージ出来るか)にかかってきますね。

 

*1:これがいわゆるアマラインですね。

   ですが、これもリスク管理からすれば、無難な選択の場合もあります。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。