パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「禅パッティング」(J・ペアレント著 塩谷紘訳 ベースボールマガジン社刊)では、パッティングのストロークについて、正しい姿勢の練習という1項があります。

該書より引用させて頂きます。

 

ーーーー

正しい姿勢の練習

 

正しいパッティングの姿勢を保つことは、練習にとって非常に有益である。

 

まず、背骨が後頭部から尾てい骨にかけてまっすぐに伸びていることを感じてほしい。

 

この姿勢を取れば、前傾した上体の下で両腕が楽に振れるようになる(*1)。

 

この姿勢で練習すれば、プレー中でも同じ姿勢が自然に取れるようになっていく。

 

また、正しい姿勢と取れば背中にかかるストレスが軽減されるから、疲れや痛みを感じないで長時間パットの練習ができる。

 

また、ボディー・スキャン(*2)やリズム呼吸法(*3)も取り入れて練習を始めれば、気持ちは落ち着くし、集中力も増す。つまり、プレー中に求められる心身の安定や集中度の高まりを練習中に体験することができるわけである。

ーーーー

 

*1:背骨を真っ直ぐに伸ばして、前傾に入りますが、その時に上体を両股関節で受け止めるという姿勢が最も疲れが少ない姿勢です。

 

*2:ボディ・スキャンとは体の各部位に意識を向けて、意識的にリラックスさせる古典的(?)なリラクゼーション方法。 

 

*3:音楽とリズム力を応用して心を強くするための呼吸力を鍛えるエクササイズ。

 

パット練習を長時間行うことで、腰痛や背筋痛を起こしては元も子もないですよね。

 

「全日本シングルプレーン研究学会」会長の「ミッシェルのパパ」さんも、このような姿勢を取ることで、ラウンド中に腰痛が起こらなかったというお話を頂きました。

 

はい、今までに私が研究学会に唯一貢献したのは、このことです(笑)。

 

パット練習をすると直ぐに腰が痛くなってしまうと仰る方、是非お試しください。

 

いつも応援有難うございます。ランク1位を目指しています。

 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。