考えることは1つ | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「最も大事なこと」に続きます。

ーーーー
勿論ショットと同様に、パッティングはリズムが大事。

いつも同じリズムでストロークすることだ。

早打ちしたり、強く打ったりせずに、いつも同じリズムで振り幅だけを変えて距離の違いに対応する。アプローチと一緒である。

最後にパットに対する重要なことを教えてくれた。

「ラウンド中は多くのことを考えてはいけません。考えることは1つだけ。

私の場合は頭を動かさないこと。それだけです。

そうすれば、しっかりパターの芯で打つことができます。

フェースを目標に向けて打ち出し、ボールが目標を通過すれば、カップインすることができるわけです(*1)」

我々アマチュアも、ロングアプローチやグリーン周りのアプローチ、そしてパッティングにおいて、これまでのボミの貴重なポイントを実践して、ショートゲームの達人になってしまおう。
ーーーー
と、本條強さんは結んでいます。

*1:この言葉から、イ ボミは常にスパッツを設けていることが解ります。
   やはり、教科書通りのことをやっている!
   
   ここにもイ ボミの強さの秘密の一つがあるように思います。

スパッツの必要性については「スライスラインが苦手」でもUPしました。

いつも応援ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス