パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「入れようと思ったらダメ」に続きます。

パットのストロークで大切な動作やルーティンについて語られていますが、続けてイ ボミは次のように言っておられます。

ーーーー
「ストロークで最も大事なことは頭を動かさないことです(*1)。

打った後もボールを見ておく。
ボールの転がりを見たかったら、目線だけで追うこと。

頭の位置、顔の向きもストローク中、変えません。

ストロークは手で行わない。
アプローチと同じで体の回転で行います。

そのためには、コックを使わない。
アドレスで出来た手首の角度を変えないでストロークします。

右手の角度を変えずに、バックスイング、ダウンスイング、インパクト、フォローと行います。
こうするとフェースがぶれず、ボールがフェースに乗ります。

ボールをつかまえたパットが出来るので、しっかり目標に打ち出すことができます。

ストローク中、下半身はまったく動かしません。
伸ばした膝はそのまま、おしりもそのまま動かさない。

上半身だけを回転させて打つわけです。

ーーーー
*1:頭を動かさないことが重要なのですが、人間は自分では頭の動きを認識できません。
   →「頭の動きを自覚できない理由3」
 いちいち頭の動きを認識するようであれば、船酔い現象が起こってしまいます。
 そうならないように、人間は自身の頭の動きに鈍感になるように進化してきたわけですね。

そのほか、イ ボミが仰るパッティングの留意事項は、模範的な内容ばかりですね。
そして、その通りに実行できているから凄いです。

私が気になるのは、未だ少しインパクト以降のルックアップが少し早いってことです。
以上のように、ご本人は目線だけでボールを追えとのことですが、頭も少々動くのが気になります。今は、結果が良いから、ご本人も気にしていない範囲で良いのでしょうが、、、。

いつも応援ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。