パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
今季1勝→「アクサL2016」(JLPGA通算2V)のパット功者です。

現時点で平均パット数ランクは5位(1.7758)で、平均スコアは70.9842でランク2位。

賞金ランクは3位。
それもそのはず、今季2位3回、3位1回、4位2回、5位2回(いずれもタイを含む)。
14試合のうち9試合がトップ5にてのフィニッシュです。
如何にゴルフが安定しているか、ですね。

そのカギは、いつも同じテンポ、リズムを守っていることではないでしょうか。
これはイ ボミや岡本綾子に共通した、トッププレーヤーの条件の1つと思います。
「イ ボミのパット」

で、パッティング。
目立ったルーティンは見せませんが、一言で言えば、ゆったりとしたパッティングです。

パッティングは打ち急ぐとミスになりやすいですね。
何故なら、イメージした通りにストローク出来れば、結果も相応なのですが、打ち急ぐとそれが出来ないからです。

勿論これはパットの限らずドライバーまで含めてすべてのストロークに共通です。

ハヌルのパッティングの動画はあまり出回ってないので、私の録画から特徴を。

ラインはボールの後方からしゃがみ込んで読みます。
そして、普通のプロの多くはその場に立って、ボールの後方からライン方向を見ながら素振りをしますが、ハヌルは違います。

アドレスに入ってから2回の素振りをします。

そして、そのままゆっくりとストローク。

こんなので、良くタッチが合うかなと思うのですが、完璧なタッチですね。
それだけ、タッチに自信があるのだと思います。
但し、ハヌルの場合、あまりにカップにジャストのタッチが多いように記憶しています。
あと20cm位先に届くようなタッチであれば、入っていたと思われる場面をしばしば見かけます。

ボールが1mくらい転がった時にルックアップを始めます。
この点は、もう少し遅くしたほうがさらに良いように思いますが、、、。

今季、この調子ですと、更に活躍が期待できると思います。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。