グニャグニャパター | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
S・スニードは「ゴルフは音楽だ!」の中でスイングテンポはワルツが良いと仰ってます。
「音楽とテンポ」

リズム良く行うことはショットに限らずパットでも大切ですね。
パットのほうがもっと大切というのが正しいでしょうか。

それでも打ち急いでしまう方も居られます。
目いっぱいスイングする方に多いでしょうか。パットも同じ感覚で打っているようにお見受けします。

そんな方に朗報!?

パターのシャフトをグニャグニャシャフトにリシャフトして良い結果を出しておられることが紹介されています。

「ゴルフ工房:中嶋」さんの「パターリシャフトグッドフィーリング!」です。

アイアンショット練習用のベロンベロンシャフトを装着した結果、その方は「すごくいいですよ!」と仰ってるそうです。

これはシャフトのしなりを利用して打ち急がないでストローク出来るので、このお客様にマッチしたわけですね。

リズムをつかむには良い練習パターと言えます。

このお客様はラウンドで使用なさってるような記事になってますが、、、。
多分そうなんでしょうね。上手くマッチしたら実戦投入もあり、と言えますね。

打ち急いでしまい、リズムよくストローク出来ない方にはお奨めですね。

!!(~_~;) 今日も↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

3連休初日、どうぞ楽しくお過ごしください!!

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス