パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
自分よりも上手い方とRNDすることは大変勉強になります。

私は昔テニスに入れ込んでましたので、そのことをテニスの試合をを通して知りました。

はっきり言えば、上手い方とご一緒すれば上達するという事です。

上級者のプレーを目の当たりに見ることができるし、自分とどこが違うのか、また休憩時には色々と教えて貰えるからです。

これは私が体験(テニスの試合)を通して得られた経験則ですが、そればかりではなく体育生理学的にも言えることなのだという事は最近になって知りました。

何度か引用させて頂いている「1日5分でシングルになる!ゴルフメンタル」(児玉光雄著 池田書店刊)には次のようにその効用を説いています。略して引用させて頂きます。

ーーーー
あなたのハンディが15だとしたら、シングルプレーヤー3人と回るよりも、ハンディ30の3人と回る方が問題なのだ。

上手い人と回るのは、自分のプレーに集中出来るだけでなく、彼らのプレーをお手本にする格好のチャンス。

つまり上手い人と回ることで自然にいいイメージが右脳に焼き付けられるわけである。

スポーツ心理学の専門用語に「快適レベル」という言葉があるが、これは自分にとって心地よい心理レベルを指す。

ハンディ15の人は85前後で回ることがその人の快適レベルで、それ以下でもそれ以上でも不快になる。

上手い人と回ると、その人の快適レベルに自分を合わせようとする潜在意識が働く。

これによりスコアは自然と引き上げられる。

上達の絶好のチャンスと考えてプレーに没頭することが肝要だ。
ーーーー

この節ではパットのことには言及していませんが、パットでも同じですよね。

上手いパッターと一緒に回るといろいろとテクニックを学ぶことが出来ますし、教えて貰うこともできます。

あ、テニスのときには自分よりも少しだけ上手い人と試合するのが最も効果が高いように思いました。あまりに相手が上手すぎると手玉に取られてしまってお終い(泣)。

そういう体験を積み重ねてデ杯級選手に勝てたこともあります(ダブルスでしたが)。

ゴルフでは違いますね。上手ければ上手いほど、ご一緒させてもらうと勉強になります。

↓(-_-;)ヤバイです、↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

皆様今日も良い金曜日を、そして充実した週末をお過ごし下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。