パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
濃霧により最終日は中止となり、前日首位の片山晋呉にVがもたらされました。

2打差の3位につけていたB・ワトソンは逆転Vを狙っていただけに残念でしたでしょうし、受けて立つはずの片山にとってもすっきりしないVになったと思いますが、主催者決定ですから素直に受け入れたいです。

こういう場合、米PGAtourでは翌日に延長となりますが、日本には日本の事情があるようで、ゴルフファンにとっては残念な結果となりました。

ファンにとっては、期待はやはりパワーのB・ワトソンと正確性の片山晋呉の最終日直接対決でした。→「3日目」
「片山はプレーが安定している。着実にオンさせるし、パットも決める。完璧」(ワトソン)に対し、最終日に爆発する(筈の)ワトソン。

「3日間完璧な」ゴルフをしてきた片山にとっても、最終日に必勝をかけていたワトソンにも不完全燃焼でしたし、ファンに落胆をさせました。

しかし、明るい話題も。

1つはB・ワトソンは昨年に続き賞金を全額「ジュニア育成に」と寄付。

ファンサービスにも熱心ですし、マスターズ2V、世界ランク4位(11/16時点)のツワモノがここまでやってくれるとは!って感じがします。

ほんとうに嬉しい行動ではないでしょうか。

PGAtourはビジネスとして大盛況ですが、足元を見ればゴルファーが増えているとは言えない状況で、日米でこのような行動に出るワトソンの気持ちの大きさに感じ入りました。

日本のトップ選手もこういうことを見習って欲しいとは言いません。それぞれの事情がおありでしょうから、、、。

2つ目は中止になって、ギャラリーへのサービスに機転を利かせた選手会長の池田勇太。

#18グリーンでのデモンストレーションを選手に呼びかけて、多くのトップ選手が同調。
大会中止でがっかりしたギャラリーにはかけがえのないファンサービスに打って変わっていました。

こういう事の積み重ねがゴルフファンを少しでも増やす(減らさない?)道につながると思います。

中止でがっかりした一日でしたが、明るい話題として気持ちよく週末を過ごすことが出来ました。

欲を言えば、選手会長が言いだすのではなく、選手の中からこういう事の提案があって自然にこのような行事に繋がって欲しいところですが、、、(苦笑)。

選手の意識改革が進めば、まだまだ日本ツアー(JGTO)も復活のチャンスがあるように思います。

首位転落↓(泣)、今日も↓ポチッと応援下さると嬉しいですm(_ _ )m

皆様今日も良い一日をお過ごし下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。