伊藤園最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
初日から首位を走ったイ ボミが雨上がりの中、完全Vで今季6勝目(-14)。

賞金女王の座も確定しました。

JLPGAでの年間2億円プレーヤーは初の偉業で、これで日韓賞金女王も初の達成。
(韓国賞金女王は2010年)

2打差の2位は青木瀬令奈、良いプレーをしていましたが#13(パー5)の□が痛かったですね。

更に2打差の3位には堀琴音とテレサ・ルー。

改めて言うまでもないですが、イ ボミの凄さは正確性です。

この試合でも3日間で△は1つで1◎13○。

ショットでは縦の距離が良く、グリーン上でも距離勘が良いので決まらないパットでも次打にストレスのないパットです。

「ほけんの窓口」「モンダミン」「ニトリ」「ゴルフ5」「スタンレー」に続く6勝目ですが、2位(Tも含む)も「アクサ」、「ヤマハ」、「バンテリン」、「サントリー」、「サマタバ」、「いい部屋」と6回もあるんですね。

今季、パットが好調な理由については「イ ボミ快調に秘密」にUPしました。

いつも笑顔を絶やさないで周りにも気を遣うイ ボミは誰からも愛される選手です。

残り2試合ですが、それらも活躍しそうな勢いです。

最終組で活躍が期待された菊地絵理香。出入りの激しいゴルフでした(-7で7位T)。

#18(パー4)の返しの≒1mのパーパット。

外しましたがトップでパターヘッドが揺れて(ループして)いました。

多分、気分よくストロークしていたと思いますが、?という表情でした。
こういう点は改善の余地ありのように思います。

首位転落↓(泣)、今日も↓ポチッと応援下さると嬉しいですm(_ _ )m

皆様今日も良い一日をお過ごし下さい!

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス