L・コー | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
LPGAメジャーのエビアン選手権は、前日3位のL・コーがこの日完璧なゴルフ(8○ノー△)で2位に4打差で優勝(通算-16)。

メジャーV最年少記録を更新しました(18歳4か月)。

LPGA通算9Vでうち今季4V(今季TOP10がVを含めて14回)。
若いですから、これからどこまでVを増やすのかも注目したいです。

以前にツアー最年少記録も樹立(→「ツアー最年少V」)していましたので、今回のメジャー勝利も期待はされていましたが、まさか最年少記録を更新してしまうとは大方の方が思ってなかったと思います。

コーのパットについては以前UPしました。→「L・コーのパット」

決して飛ばし屋ではない(この試合の平均飛距離は240.4ydsだし、LPGAの現時点でのデータでは飛距離は250.0ydsでランクは67位です)ですが、パーオン率は77.2%(ランク1位)というショットの素晴らしさとパットの上手さ(平均パット数=1.76でランク4位)が光ります。

この試合でも4日間平均パット数は30(最終日は28)でした。

ショットはゆっくりと大きく振る韓流スイングのDNA?を持っています。

で、世界ランキングは現在1位。

報道によれば、コメントもウィットに富んだ発言があるようですね。

プロですからゴルフ、ゴルフとゴルフ漬けも良いですが、このようなタイプのゴルフファーはこれからのゴルフ界を変えるかもしれません、期待しています。

いつも応援有難うございます!
ランク上位を目指してます、今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス