パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
左手パターを持つ習慣をつけておいたほうが良い、と言うのはレッスンの神様H・ペニックさんです。

「ゴルフレッスンの神様 ハービー・ペニックのレッド・ブック」(本條強訳 日経ビジネス人文庫刊)は次のように続きます。

ーーーー
あなたが望むなら両手でも良いです。

しかし、決して右手1本だけでクラブを持たないようにして下さい。

左手と左腕は、パターのシャフトの延長です。

このフィーリングを保持して欲しいと思います。

私はボールの後ろに、右手でパターを置くツアープロを見ることがあります。そんな人はクラブの上に左手を置いたとき、自動的に目標を変えてしまうのです。

パターは左手か両手でボールの後ろにセットしてください。
ーーーー

これを世界で一番徹底しているのは、パットの神様こと青木功ではないでしょうか。

彼は「左手が舵。だから俺は絶対に(グリーン上では)左手からパターを離さない」とまで仰ってます(*1)。

レッスンの神様のご託宣を、パットの神様が励行するのですから、同じようにすればパットの結果も良くなること間違いなしですね(笑)。

プロは左手で持ってる方が多いですね。

右利きの方、意識しないとなかなか出来ませんね。習慣化することが大切のようです。

*1:青木は「ここ(左手グリップ)が緩んだら、ラインに乗らない。だから、(左)手が白くなるくらいしっかり握る」とまで仰ってます。

いつも応援有難うございます!
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。