女子PGA選手権最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
通算-19とした朴仁妃が勝って、この試合3連覇。
→2014年(全米女子プロ選手権
→2013年(全米女子プロ選手権

これで通算15勝ですが、メジャー6Vです。

メジャーの同一試合を3連覇って想像できないくらいですが、朴が初めてではなくA・ソレンスタムがこの試合で3連覇(03年~05年)しているそうです。

5打差の2位はキム・セヨン。
今季2Vと好調なキムですが、#9(パー5)での□で4打差となり、これで追撃もこれまでの感じでした。

日本勢では-6の横峯さくらが13位T、+1の宮里美香が41位、+3の野村敏京が53位でした。

パットの上手さでは自他ともに認める朴ですが、久し振りにLPGAのSTATSを覗いてみました。

朴の平均パット数と(そのランク)です。

2015年 1.750 (2)←現時点で1位はS・ルイスの1.722。
2014年 1.745 (1)
2013年 1.727 (1)
2012年 1.720 (1)

コーチ(ご主人)の指導でスイングも変え、乗っている朴ですが、堅実な道を歩むパットの名手は来年のこの試合に勝って史上初のメジャー同一試合4連覇なんてあり得るように思います。

いつもの応援有難うございます!
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス