サントリーL最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
#15(パー4)で左上≒5mからイ ボミがバーディパットを決めた時点では首位の成田美寿々に1打差と迫りました。

しかし、#16(パー4)ではすかさず成田が左上3.7mからのスライスラインをど真ん中から入れて○。この前にほぼ同じラインの3.8mのバーディーパットは珍しくショートしてイ ボミはスコアを伸ばすことが出来ませんでした。

この時点で成田が-16。イ ボミは-14。

こうなると以降の成田の戦いが大分楽になります。

結局、#17(パー5)、#18(パー4)はともにパー。

成田の完全優勝で幕を閉じました。

成田は初の完全Vで通算7Vです。

今季はこれで「スタジオアリス2015」に次いで2勝目。

賞金ランクも5位に浮上です。

昨日も書きました(「3日目」)が、成田は短いパットではLeft Hand Lowでグリップし、左手首を捏ねてしまうのを防いでいます。
 太いグリップは、緊張の場面でもソフトに握れるというメリットもあります。

グリップも面白い形をしていますね。
J○○パターグリップという断面が長方形に近いグリップです。

しばらく前まではS○○○○-Strokeというブランドの太いグリップを使っていましたが、少し前から(確か、先週からだったと思います)は今のグリップを挿しています。

これは宮里藍も使っているグリップですね。

ひょっとすると成田の優勝で、このグリップを採用するゴルファーが増える?

いつもの応援有難うございます!
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス