パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「直角三角形で!」に続きます。

ーーーー
頭の中でカップを見ながら打つためには、景色と三角形のイメージが消えないように、構えたらなるべく早く打つことも大切。

カップから目を離して3秒以内が目安。

それ以上時間をかけてしまうと、どうしてもイメージが消えやすくなるので要注意。

3秒という数字だけを見ると短く感じるが、実際には準備して打つまでには十分な時間なので、練習の時に、どのくらいの時間で打てばよいかをチェックしておき、常に3秒以内で打てるようにしておきたい。
ーーーー

「見たまま打て」(実際にはそのイメージで、の意)から、3回に亘り距離勘UPについて紹介させて頂きました。

これに習熟すると3パットが減らせる、と中井学さんは仰っています。

3秒というと昔から倉本昌弘のお家芸ですね。

倉本は、人間の記憶(イメージ)が消えるのは短いので、ショットやパットは「3歩、3秒以内」で済ませるのが良いと仰っています。
「時間をかけるほど入らない」

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。