パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
プレーオフ(P.O.)6ホール目で飯島茜が○として、全美貞を下しました。

日本女子ツアーP.O.最長時間(ホール数では7ホール目に決着があり)だそうです。

死闘を繰り広げて興奮と大きな感動を与えてくれた二人に敬意を表します。

最終組の7組前の全は、#18(パー5)で第3打を右≒4mに乗せ、ほぼストレートのこれを沈め○、通算-3で本戦をフィニッシュ(この日5○ノー△)。

混戦のこの試合、この時点では1打差リードの首位。

一方、最終組の飯島は#13(パー4)で□として脱落かと思いきや、#14(パー5)と#16(パー4)で○で1打差まで詰め寄りました。ベテランの精神的な強さを見せてくれました。

#18では第3打を≒1mにつけ、これを決めて○。追いつきました(この日4○2△1□)。

二人ともショットは安定して淀みなく振り切るし、小技も安定しているので勝負はグリーン上で決まると思っていましたが、6ホール目で飯島に勝利がもたらされました。

飯島は「ゴルフ5L2010」以来の7勝目。

片山晋呉のもとでいろいろと指導を受けた成果が出ましたね。
アプローチもパットも落ち着いていて、安心して見ていられました。

全は21位Tからのスタートでしたから、まさか首位でフィニッシュするとは思いませんでした。

全は昨年はVなしでしたがJLPGA通算22V。
「PRGR2013」に続き2年ぶりのVを惜しくも逃がしました。

この試合、P.O.に備えて≒2時間を待つ間、ショットの練習はしたものの、パットの練習はしていなかったと放送されていました(追記1参照)。

今季今までパットが好調なるがゆえに、パット練習よりも、#18ホールを想定してショット練習に打ち込んだと思いますが、それが裏目に出たと言えると思います。

しかし、2012年の賞金女王は今年も活躍しそうです。

首位で出たO・サタヤはショットが乱れ早々と後退。18位Tでフィニッシュでした。

追記1:NET中継ではパット練習もやってたと、バイサン60さんからコメントを頂きました。
 また、P.O.待ちの全には恩師の訃報が入っていたとか秋休みさんからコメ頂きました。

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。