パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
ここ(若木GC)はFWもグリーンもアンジュレーションがきつく、ショットもパットも卓越してないと勝てないコースです。

そんな中、1打差2位で出たO・サタヤが3○2△として-6で首位に立ち最終日を迎えます。

サタヤもそんなに良いプレーをしているようには見えませんでしたが、ショット力がモノを言ったのでしょうか。

「ダイキン2014」に続く3勝目を手に出来るかですが、最終日のパットの調子次第ではないでしょうか。

2位には3打差で一ノ瀬優希と飯島茜、笠りつ子。

一ノ瀬は一昨年のこの試合で初V(「Tポイント2013」)。

昨年は2勝しています。
「PRGR2014」
「サイバーエージェント2014」

体調不全(鎖骨痛)から立ち直り、無理のない正確なゴルフをしていて活躍が期待出来そうです。

飯島は「ゴルフ5L2010」以来の7勝目を手に出来るか。

初日首位だった堀奈津佳は5打落して後退(-1で5位T)。
初日の好調が嘘のようなゴルフでしたが、最終日には心機一転で思いっきりプレーしてほしいですね。
まだ最終日に逆転のチャンスは十分にあります。

昨年、この試合に勝った森田理香子(「Tポイント2014」)は、このコースは得意と語っていましたが、2日目乱調で+3(27位T)。
この日のパットを見ていても入るような感じの構えをしていなかったです。
森田も力はあるので、乾坤一擲の最終日を見せて欲しいですね。

不調の堀のプレーでの塩谷育代(解説)のコメントで「1つ1つ(1打1打)区切る」プレーが大切、とありました。

ショットもパットも同じで、ショットのミスがあってもそれはそれで忘れて次のショットに専念。パットをミスしてもそれは取り返せないことだから、忘れて次のパットに集中する。

ミスすると、パットの場合は特に後続プレーに影響します(引きずる)、我々もこれは肝に銘ずるべき言葉だと思います。

最終日、5位Tあるいは11位TくらいまではVチャンスがあると思います。

白熱した最終日になりそうですね。楽しみにしています。

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。