パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
B・スネデカーが逆転V(通算7勝目)。

1打差2位Tから出て、2位に3打差をつけての逆転でした(通算-22)。

最終日には5○(ノー△)の67。
4日間の通算スコアは265、自身の大会最少記録を3打更新と報道されています。

4日間で△がたったの1個(3日目、ペブルビーチでの#3パー4)だけですから、いかに安定したゴルフを続けたかが分かります。

地味ですがステディー(≒スネデカー?)なゴルフが持ち味です。

12年、13年と各2勝してますが昨年は不調でVなしでしたが、今季は7戦してトップ10に4回も顔を出していますので復調と言えます。
なので、弊ブログでは「ファーマーズ2012」以来のご登場です。

それに、長いこと日本メーカー(B社)と契約しているので、親しみもあります。
今季のますますの活躍が期待されます。

本命視されていた昨年優勝(ツアー12年目にして初V)のJ・ウォーカー(→「もっと強く」)は21位Tに終わりました。

ところで、この試合はプロアマ戦で会場も3か所(3rdとFinalRNDのみがペブルビーチ)に亘るせいか、PGAtourが誇る(?)「ショットリンクシステム」のデータは1st,2nd RNDについては収集されていません。

ちょっと残念ですが、B・スネデカーのSTATSは、()内はこの試合のランク。

FWキープ率  70.9%(T38)
パーオン率  81.9%(T3)
飛距離   284yds  (48)
SGTTG     3.213(18)2日間のデータ
SGP       3.050( 8) 同上
SGT       6.263(T6)  同上

飛距離はないが、第2打をグリーンオンさせて、小技で稼ぐというタイプのプレーヤーであることが見て取れると思います。

松山英樹やR・マキロイ、J・スピース、B・ケプカら若くて勢いのある選手の華々しい活躍も良いですが、いぶし銀のようなB・スネデカーのような選手の活躍も小気味よいですね。

いつも感謝してます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。