L・コーのパット | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
先週のLPGAコーツ選手権を2位(T)でフィニッシュし、世界ランク首位に立ったL・コー。

今季からトレードマークの黒縁眼鏡をつけていません(コンタクトレンズ装用と報道されています)ので、ずいぶんと老け顔になったように感じますが、17歳9か月で男女を通しての最年少世界一。

以前に世界最年少ツアーVも達成しています。

コーのパッティングスタイルを録画で見ていたら、一瞬誰かに似ているなと思いました。

そうです。松山英樹です。

左に体重を乗せた姿勢でストロークしています。

松山ほど足の開きは大きくはないですが、、、。

松山の場合もそうですが、左股関節を軸としてストロークしているかどうかはわかりませんが、かなり左体重です。→「左股関節を軸に」

それに、コーはA.P.E.(Aim Point Express)を使ってラインを読んでいますね。
「エイム・ポイント・エキスプレス3」

まだまだ伸び盛りのL・コー。
これからもいろいろと新記録を作ってくれそうで楽しみです。

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス