パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
日頃の宅練で自分の距離(何歩)を掴んでおけば、実戦の練習グリーンで同じことをやり、その日のグリーンの速さに対応できるとUPしました(変動基準法)。
「距離勘を高める5」

これをやっておらっれるのがmizu-toshiさんです。

最近の記事にそのことがUPされています→「チャンピオン杯」

その記事で
「今回は『基準距離』を決めて、ラウンドした。

ラウンド前の練習にて平らなグリーンで無意識に打った距離は、8歩だった。

この基準となる距離を身体で覚えた。
ラウンドでは常に歩測をして、この8歩の距離感に合わせて強弱をコントロールした。

でも、最後の2ホールは何だったのだろう(ティーショットがOBのこと)」とUPされています。

8歩がこの日の距離の基準で、それをもとに距離に応じてストロークの大きさを変えて対応なさっていると思います。
これは弊ブログで言うところの「変動基準法」そのものです。

結果のグロスについてはご本人は不満足と思いますが、ネットでは準優勝。

さて、日頃からこの方のように宅練を続けておられる方は、自分の無意識でのストロークが現場でもそのまま無意識で同じように再現出来るので、変動基準法が有効です。

日頃から練習が出来なくて、この年末も忙しくRNDに向かう方はなかなか距離勘が合わないと思います。経験が長い方ほどハートがチキン化してショートする場面が多くなると思います。

こんな場合の応急処置。

意識的に仮想カップを計算に加え(前ホールでショートした分くらい)先に設定するという方法があります。

ショートする日は、強めを意識してパンチを入れてしまいがちですが、この方法はパンチが入らないでスムーズにストロークできます。

勿論、朝の重いグリーンと、午後の乾いたグリーンでは速さが変わってきますので、その点はご注意ください。

励ましに↓ポチっとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。