パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
2016年からアンカリング規制が施行されますが、長尺パターを使ってマスターズV(2013年)のA・スコットは次のように語っています。

「長尺パター問題は、僕にとって大ごとではない。短いパターで優勝したこともあり、長くないと勝てないわけじゃない。そのための準備、調整は必要だろうけど」
 (日経新聞「スポーツ探Q」Y.K.編集委員の署名記事141022より一部を引用させて頂きました)

世界ランク1位(現時点では2位)のスコットが言うのですから、真に受けて良いようにも思えますし、ゴルフ界の貴公子(同記事)ですから、PGAやR&Aへの配慮から穏当な発言になっているとも思えます。

私(Green Keeper)は後者のような気がしてならないのですが、、、。

何故なら、本当にそうなら、今から長尺を捨てて、レギュラーなサイズのパターにしても良い筈だと思うからです。

長尺を使用される方は、イップスを患ったり、腰痛に陥ったりと事情があってのことです。

スコットもそれなりの理由があっての長尺採用と考えられます。
彼が長尺を使ってから既に3年が経過しています。

決まった以上、ルールの施行に合わせてアンカリングを止めなければなりませんが、その時点以降でも今でも、スコットがアンカリングなしで、ツアーに勝つことが、この問題への最高・最良の解決策ですね。

そうすれば、現在長尺を使用されている方の福音になりますし、規制の正当性(?)も認められると思います。またゴルフの美学も守られる(?)ことになります。

なお、アンカリング規制については「パッティングにおける美学?」から、過去ログを辿って頂くと御理解いただけると思います。

ランキングへの投票をお願い致します。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。