パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
JLPGAツアー参戦3年目の渡邉彩香。今季初勝利(→「アクサL」)した上、トップ10が7回と活躍しています。

昨年は2位1回を含めトップ10は3回でしたから、飛躍的な成長ですね。

平均パット数も
2012年 1.9016   --- 
2013年 1.8423   58位
2014年 1.8023   20位 と良くなっています。

もともと飛ばし屋でイーグル数4はランク3位です。序盤で初Vを手にしたものの予落も3回あり平凡な成績が続きましたが、ミヤギTV杯では2位。

この時は1打足りず酒井美紀の2勝目になりましたが、お父上のアドバイスで「パッティングの際にやや低く構えるようにした」ことで、パットの調子が「すごく良くなった」そうです。

で、思いだしたのがLPGAのM・ウィー。
メジャー初Vを含め2V、トップ10は10回、賞金ランク3位と快調です。

こちらもお父上のアドバイスでパットのフォームを変えたことが奏功しています。
「独特のストローク」

前傾を深くして覗きこむような姿勢は日本ではあまり好まれないようです(→「日本女子OPN3日目」)が、覗きこむような姿勢というのは実は合理的です。

パッティングのフォームで絶対的に大切なのは、ストロークの再現性と直進性だからです。

ウィーのようなフォームが理屈の上では最も直進性に貢献する姿勢です。

ゴルフでは、昔からその美学が好まれる(→「パッティングにおける美学?」)ようですが、合理性を追求することも大切だと思います。

古いですが Form follows Function.という言葉の意味をかみしめることも大切で、渡辺やウィーのお父上は合理性を優先してのアドバイスに至ったのだと思いますが、その合理性が成績に繋がっています。

(以上のSTATSは全て10/8現在です)

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。