パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
この日5打伸ばした有村智恵と2打伸ばした菊池絵里香が首位に並びました(通算ー6)。

有村は米ツアーで今季芳しい成績を挙げていませんが、あちらで増やしてきた引き出しがメジャーで活かせていますね。
 昨年は、同じく米ツアーに参戦中の宮里藍がこの試合を制しています。期待できそうです。
 →「日本女子OPN2013」

で、その時に惜しくも1打足りず、佐伯三貴と2位Tに終わった菊池。あの悔しさを1年後にリベンジ出来るかですね。
昨年までは強気一本のようなパットでしたが、このグリーンで通用するタッチ重視のパットになっているように思います。こちらも期待できると思います。

ーー以下お急ぎの方はスル―下さいーー

ここ(琵琶湖CC 栗東・三上)はグリーンに「ケイト」という品種の芝を採用しています。

いわゆるベント芝の一種ですが、パッティング品質を高め、耐寒性・耐暑性や耐病害虫性を(→「誇るべき芝品種CY-2」と同じ)目的に開発されたニューベントグラスの第3世代の芝で、日頃はあまり聞かない品種です。

ということよりも、グリーンの作りとピンポジションが選手とのせめぎ合いの場になると言うことの方が大切ですね。

FW(コウライ)もそんなに狭くなく、ラフ(野芝)も深くないようで、これがメジャー仕様?と一瞬思いましたが、グリーンはポテチで傾斜が強く、厳しい戦いを求めています。

昨年の相模原(東)でのVスコアは±0(宮里美香)でした。

今回は特にパットの技量が勝敗に大きく関係するように思います。

初日首位の東浩子が-5。
2日目首位の二人が通算-6(有村がこの日-5)でした。

決勝RNDではピン位置は厳しい設定は必定。

楽しみな週末となりますね。

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。