パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
パター選びについて、以前UPしました。
「パターの選択法まとめ」

で、もっと基本的なことを忘れていました。御指摘有難うございます。

ボールの芯をパターのスイートスポットで打つことで、転がりの良いパットになるのは常識ですが、、、、。

1.パターのスイートスポットの見つけ方

  パターヘッドを片手で持ち、もう一方の片手でフェースをボールに当てます。
  ボールを軽く持ち、音や手に感じる振動でスポットを探します。
  
  スポットにボールが当たると、手(指)に殆ど振動が感じられない、音も柔らかいです。

  一般には、スポットの位置はフェースの物理的中心よりも少しヒール寄りにあります。
 
  また、前掲書では次のように言ってます。
  パターを親指と人差し指でつまんでぶら下げる。
  コインでパターフェースをタップし、殆ど振動が感じられないところがスポットである。

2.自分に合ったライ角の見つけ方(同じく前掲書では)

  自分に合ったライ角を探すには
  まず、足の位置がボールよりも高い時のパットを試みる。
  この際、スポットよりもヒール近くでボールを打つ。
  次いで、足の位置がボールよりも低い時のパットをする。
  この場合はスポットよりも少しトゥ寄りで打つ。
  
  もしもこの両方の場合に、ソリッドなボールヒットが出来れば、そのパターのライ角は
  あなたに合っている。

なお、前掲書とは「パッティングのすべて」(米ゴルフダイジェスト編 上津原時雄訳 ベースボールマガジン社刊 1976年)です。

ランキングへの投票をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。