VanaH杯2日目 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

相当我慢を重ねたと思います(#1~#7は全てパー)が、#8(パー3)では2mに乗せ初バーディーが来ました。これでの乗ったようですね。


ここから#11までの4連続バーディーと、#13~#15の3連続バーディーを引き寄せました。


後半は30というスコアで、この日のベストスコア64で、-13としてトップに躍り出ました。


まさに心技体が充実し、後半はいわゆるゾーンに入った感があります。


1打差を追うのは上井邦浩です。


石川は「頭の中で考えても実際にできるとは驚き」とコメントしています。


ということは、彼の頭の中でのコースマネジメントとしては、後半は30で回ると言うことだったということですね。

そして、ミスなく想定通りのスコアを叩き出したわけですね。こういうところが石川の凄さだと思います。


さて、その石川ですが、以前のパター戻していますね、初日から。


石川は新パターを使いました 「遼、パター新調」  が、上手く使いこなせていないと言うことですね。

老婆心ながら、こんなこともUPしていました。 → 「パターを変える前に!」


初日は、戻したパターを使いながら「ストロークはよくなっていると言い聞かせて」狙った方向に打ち出すことだけに集中したそうです。


「タッチはものすごく良かった」というのも、やはり使い慣れたパターを使った体と思います。


T・ウッズにも、同じことが言えますね。


米ツアーのザ・バークレイズ初日を首位でスタートしたウッズですが、パターを戻していると思われます。


これについてもUPして有ります。
 → 
「パター乗り換えT・ウッズ」    「浮気は不発T・ウッズ」


この週末もゴルフが熱いですね。楽しみです。

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス