パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
ホストプロの手嶋多一とツアー未勝利の岩田寛が首位で決勝RNDへ進みます(通算-9)。

2打差の3位には張棟圭、更に1打差の4位には上田諭尉が並んでいます。

手嶋はツアー6勝ですが、ほかにプレーオフで逃したVが4つもあります。07年のカシオワールド以来のVを期待したいところです。なので、手嶋Vの過去ログはありません。

手嶋はパット巧者なのですが、最近はそのSTATSがあまり良くないようです。

平均パット数とそのランクは
2014年(現時点) 1.7734   40位
2013年       1.8216   88位
2012年       1.8043   70位
2011年       1.8287   89位
2010年       1.7921   50位
2009年       1.7897   46位
2008年       1.7958   21位
2007年(*1)   1.7907   --
2006年       1.7590    9位
2001年(*2)   1.7586   10位

*1:カシオワールドオープンVの年
*2:日本オープンVの年

手嶋は、谷口徹や池田勇太のように、スタート前のパット練習にあまり時間をかけないですね。それだけ自信があったと思いますが、手嶋はグリーン上よりも宅練に時間をかけているという記事も過去にあります。

パットの技術というよりも、視差や視力によるパットの不振と思います(根拠があっての推定ではありません、一般論として、です)。

吶吶とプレーする手嶋に好感を持っているファンも多いと思います。全英OPNに向けて復活Vに頑張ってほしいですね。

岩田は今季5試合でトップ7(Tを含む)以内が4回。好調なゴルフを続けています。

昨年までの宮里優作と同じく、いつ勝ってもおかしくない実力の持ち主です。

今季国内開幕戦では宮里に2打差を許しての2位に終わりましたが、その時に「今年こそ初Vに期待が持てる」とUPしました。
「東建最終日」

今季の平均パット数は1.7186でランク7位です。

飛距離も300yds近くありますので、FWキープ率(現時点で52.9%)が少し良くなれば、今季Vは濃厚です。

宮里優作の昨季最終戦でのVに大きな刺激を受けていると思いますが、それが今季の踏ん張りを物語っているように思います。

もうひと踏ん張りの奮起を期待しています。

決勝RNDの2日間は天気も良いようですね、全英OPENへ向けての熱戦を期待しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。