音色のあかりシリーズ 第6回『カール ゴルトマルク ヴァイオリンとピアノのための組曲』  | セイちゃんのライブ&コンサート♪ブログ

セイちゃんのライブ&コンサート♪ブログ

ジャズやクラシック音楽が好きな浅草のお兄ちゃんです♪


テーマ:

7月29日

調布 飯野病院
マルシャリンホール

びっくり しゃっくり
(主催者 柳橋)

音色のあかりシリーズ
第6回
カール ゴルトマルク
ヴァイオリンとピアノのための組曲

「びっくり しゃっくり」の柳橋さんが主催されている音色のあかりシリーズも第6回目。

毎回、実力派若手演奏家を招聘しての素晴らしい演奏会です。音符

今回のの演奏者は、小5から大学1年までの全て10代の日本のクラシック音楽の世界で将来必ず活躍する演奏者さんばかりですね。!!



プレコンサートには、先日のピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ国際コンクール(イタリア)での第1位のヴァイオリンの村田夏帆さんと東京音楽大学付属高等学校2年のヴァイオリンの中元茉莉さん。
東京藝術大学音楽学部付属高等音楽学校のピアノの石川奈々歩さん、フルートの古賀奏美さん、ヴァイオリンの北川琴葉さん、ピアノの鳴谷茉佑子さんに東京藝術大学声楽科1年のソプラノの冨永春菜さん。

石川奈々歩さんのソロでのピアノ演奏を聴くのはを横浜の池田コンサートサロンで、石川さんが中学2年生の時以来です。Piano




メインコンサートは、今春桐朋女子高等学校音楽科を卒業したヴァイオリンの山影頼楓さんと桐朋女子高等学校音楽科3年のピアノの橋本瞳里さん。ルンルン

演奏の感想を書こうと思いましたが、後日「びっくり しゃっくり」の柳橋さんのホームページに動画がUpされるはずなので、ご覧になる方々の為に楽しみをとっておこうと思いました。ウインク



終演後の写真は、柳橋さんから頂きました。カメラ石川奈々歩さんは、ご用事の為に撮影には参加されませんでした。




柳橋さんから頂いたフライヤーです。





上矢印ピアノの飯野糸穂子さんは、飯野病院のマルシャリンホールで使用しているベーゼンドルファーは、飯野糸穂子さんが使用しているピアノかもしれませんね。。ピアノ








セイちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス