胸は小さいのにお腹はポッコリ、 いらない部分に脂肪が増えていませんか?

その原因はあなたの姿勢のせいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

姿勢が悪さを意識してみると、自分に当てはまるのはやはり猫背ですね。

ふと気づくと背中が丸まってます(;・∀・)

 

 

その原因を考えてみると、

 

①スマホやPCをいじる時の下目線

②子供たちに関わる時にかがむことが多い

③床に座ることが多い

 

 

これらが自分には多いなと気づきました^^;

 

 

 

 

 

 

猫背かどうかを調べる簡単な方法は壁に頭・肩・かかとをくっつけて辛くないかです。

私は肩が辛かったのと、腰が壁についておらず、意識して壁につけると非常につらい( ;∀;)

これはS字姿勢と言って猫背にプラスされたら非常にヤバイ姿勢です。サイアクだー・・・

 

 

 

姿勢が悪いことによって起こるデメリットは

 

 

・ バストが下がる

・ お尻も垂れる

・ お腹に脂肪が付く

・ だらしなく見える

・ 肩が凝る

・ 二重あごになる

 

 

さらにそこにS字姿勢が加わると…

 

 

・ 骨盤が広がり内臓脂肪が付きやすい

・ 背骨への負担が多く腰痛になりやすい

 

 

 

・・・だから笑えないくらいお腹ポッコリしてたのか(T_T)

 

 

 

お腹はスリムになって胸を大きくさせたい!!

 

 

 

改善したい!できれば簡単な方法で・・・!

 

 

 

さぁ、いざ姿勢を治すぞ!って思っても体操をじっくりやってる暇も無く1日が終わってしまう・・・。

そこで、唯一空いている通勤中や、普段の生活の中で出来る改善方法を調べました。

 

 

 

 

 

 

 普段から肩をそらし胸を張るように意識する 

 

 

胸を張るようにすると肩甲骨が開いていたことを実感するはずです!

そして、胸を張るだけで自然と顎も引いています。

このとき、頭はニワトリのように首を後ろに引けるとさらに良いです。

ただこの時に注意すべきなのはS字姿勢に腰がならないようにすること!

腰に負担がかかって腰痛の原因となります。

S字にならないよう意識すると自然とお腹に力が入って腹筋が鍛えられ、ポッコリお腹の改善にもなります♪

 

 

 

 目線を上げる 

 

 

本やスマホを見ているとどうしても目線が下になってしまいがち。

この目線が猫背を引き起こす、もっともな原因になっています。

電車の中でスマホを見るときは、スマホを持っていない手を持っている方の脇に入れて、腕を支えるようにすると目線が高くなります。

 

 

さらに、普段歩くときには目線を2つ分上げるように意識しましょう!

頭の重みが肩にかかるのを改善できます。

 

 

 

 歩くとき、手を後ろに振る 

 

 

案外、腕って肩より上にあげたり後ろに引くことが少ないと思いませんか?

あまり腕を動かさないと肩関節に付着している大胸筋が縮み、だんだんと前かがみになり、猫背の原因となります。(つまり、バストも垂れていきます・・・!)

歩くときに手を後ろに振ることによって背骨中央側に力が入り、肩甲骨も内側に動いているのがわかります。

これを繰り返すことにより、大胸筋も鍛えられます。

論理的にも、たるんでいたバストが上向きになりますね!

 

 

 

しかし、頑張りすぎに注意!

 

 

 

 

 

 

これらの改善を意識しすぎると自然と力が入って、逆に背骨に負担がかかることも・・・

 

 

人は自然と体に力が入りがちで、肩が上がっていることが多いのです。

肩に力が入ったまま姿勢を正そうとすると、肩甲骨周りの筋肉が常に緊張している状態になります。

姿勢を正そうと無理に頑張りすぎると、背中や腰を痛めることになりかねません。

大事なのは、肩の力を抜いて、リラックスした状態で行うこと。

体に無理なく習慣化されるのが好ましいですね♪

 

 

 

まとめ

 

 

 

バストアップを目指すなら、まずは姿勢から見直さなければなりませんね^^;

いくら胸が大きくても姿勢が悪かったらもったいないです!

私はむしろ貧乳を隠すように前かがみになることが多かったですが・・・。

胸を大きくさせながら、綺麗な姿勢を目指しましょう(*´▽`*)