白樺の森のワークショップ | ぷるるの小さな幸せハンドメイドTime♪ かご作家古木明美の公式ブログです。

ぷるるの小さな幸せハンドメイドTime♪ かご作家古木明美の公式ブログです。

かご作家古木明美の公式ブログです。
日々の手作りやイベント、エコクラフトの掲載本、教室、セミナー、新刊本、などの情報発信します。
時々、愛犬、お出かけ雑記も♪


テーマ:

 旅の目的のひとつ、白樺の森へ。
朝6:50分発のバスに乗り、乗換して3時間。先生の車で更に30分。合計3時間半の旅。

 バス停で先生の姿を見つけて一安心。
先生の胸には昨年お会いしたときに、プレゼントさせて頂いたエコクラフトのブローチが♪

 車で白樺の森へ。海と森。

まずは白樺ジュース採集。
電動ドリルで穴を開け、ストローをさして採集しました。

その後、白樺の樹皮を採集。
白樺の樹皮は年に2-3週間しか取れないそうで、とても良い時期でした。
「ピキッ、パキッ」と剥がれていく音を聞きながら。白樺さんに感謝。

白樺ジュースが取れるまで、海までドライブ。
青い空とビリジアンブルーの海、海鳥の魚を捕る様子を見ながら、、、
岩ゴツゴツの海辺でクロワッサンのサンドイッチと甘酸っぱい林檎ジュースを頂きました。
幸せ💓
先生が「これ、スナック。ランチは後で」とつぶやき ??? 聞き間違い??


 白樺ジュースを取りに戻り、サマーハウスで白樺のワークショップ。
 小さなかごを作りました。
「教えるの、楽だわ!」と先生(笑)
白樺細工のコツなども教えて頂きました。

 ワークショップの後はランチバイキング。
間違えておりませんでした。
しっかりヘルシンキの料理と木曜日のスープ(マメ、タマネギ、ベーコンのみで煮て作るそうです)も頂きました。

 白樺の材料と先生の先生の本を分けていただき、ヘルシンキへまた三時間半かけて戻りました。

 森の中を歩くのが大変でしたが、とても楽しい一日でした。

 ※買った長靴は一足先に日本へ(笑)。
先生に可愛い長靴を貸して頂きました。