☆小淵沢リゾナーレ☆ Part1 | ALMOST PARADISE Alternative
2009-06-24 07:10:44

☆小淵沢リゾナーレ☆ Part1

テーマ:国内旅行(関東以外)

無事にSAIKOロードレースを完走した2人。気がつけばお腹がペコペコ。

何を食べようか?」

そうね、ここは山梨だから、ほうとう!」


くるまを走らせ、本栖湖付近のレストラン「ことぶき」でほうとうを食べて、身体も温まって次の目的地へ向かいました。実は今回のレースが終了したら、自分達へのご褒美として小旅行を計画していました。そのためにあらかじめ月曜日は有休を取得していました。


西湖みずうみから車で約1時間半後。到着した場所は小淵沢のホテルリゾナーレ


ALMOST PARADISE-riso2


とてもお洒落なデザイナーズホテルです。このホテルはホテル棟とレジデンス棟の2種類の宿泊施設があり、私達はレジデンス棟の3階にある「メゾネット・スイート」を予約しました。チェックインしてすぐにスタッフの方がホテルの施設の説明方々お部屋に案内してくれました。


ALMOST PARADISE-riso8


お部屋は「」を基調とした明るくてモダンな雰囲気です。そして真っ先に目に飛び込んできたのはテラスにある露天風呂。ヒノキと思われる湯船からゆらゆらと白い湯気が風に乗って漂っていました。スタッフの方の説明も上の空で私の目は露天風呂に釘付けでした。


ALMOST PARADISE-riso4

開放感溢れる広々としたリビングルームには大きめのソファソファー。正面には大きな窓とテラス。さらに少し奥まったスペースにはカフェテーブルがあります。


ALMOST PARADISE-riso7


階段を上がるとそこはベットルーム。大きいベットが2つも並んでいます。なんと豪華なお部屋…私がお部屋をチェックしていると、Hawkの姿が見えなくなっていました。さては!!!

そうです、真っ先に露天風呂に飛び込んでいましたおんせん。。


ALMOST PARADISE-riso9

Hawkの気持ちは良くわかります。走った後、汗と雨に打たれた身体を一刻も早く癒したかったのでしょう。

その後、私も入浴。ヒノキの香りと緑に囲まれて疲れた身体は徐々にほぐれていきます。極楽とはまさしくこのことです。いつまでも湯船から出ることができませんでした。あ~、もう最高!これで風邪を引かずにすみそうですニコニコ


身体がさっぱりとした私達はお散歩に出かけました。レジデンス棟の眼下にはP-MANストリートと呼ばれるショッピングゾーンがあります。ここにはカフェ、パン屋さん、お土産屋さんなどが軒を連ね、まるで外国のお洒落なストリートのようです。歩くだけで気持ちが弾むような感じでした。お花と緑溢れる素敵な街並み。そこには季節ごとのテーマがあり、何度でも訪れたくなってしまう雰囲気がありました。


ALMOST PARADISE-riso5

一旦、お部屋に戻りまたまた露天風呂に入り、次に向かったのはプール(イル・マーレ)。16時から15分間、プールで波波を楽しめるというので童心に戻って波乗り~♪あちこちで子供達の歓声があがります。私も久しぶりに波と戯れてノリノリ。はしゃぎすぎたのか、ちょっと波酔いしたのですごすごと退散。温浴施設の寝湯やジャグジーでのんびりしました。ドライサウナもあります。


ALMOST PARADISE-riso6

プールで遊んだ後、お部屋に戻った頃からと~ってもお腹がすいてきました。お昼に食べたほうとうはどこへやら、大変な空腹です。それと同時に足腰もだるくなってきました。食事は18時45分から予約をしてあるのですが、まだ1時間半ほど待たなくてはなりませんしょぼんもう、ダメ。。。こんなことならもっと早い時間に食事を予約すればよかった。。。


次回、待ちに待ったディナータイムです。

Hawk&Lionさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス