17日の日曜日に、のののさん推し本披露会(読書会)に行って来ました。


よく本好きさんの書評ブログを読ませていただいているんですが、のののさんはその本好きさんを集めて定期的に推し本披露会を開催していらっしゃいます。


最近、やっと本を読む楽しさを思い出した私も初参加させていただきました。
いろんなジャンルの本の話が聞けて、いろんな方々と出会えて思った以上に楽しいものでした。



私がおススメした本はコチラ。
喜多川 泰さん著「ソバニイルヨ」

ソバニイルヨソバニイルヨ
1,512円
Amazon


周りからどう思われているかばかりを気にして生きている中学生の隼人。
ある日、自分の部屋にロボットのユージが置かれていた。

ボクハ、キミにアイをツタエルタメニ、ウマレタ。



「大人たちミンナヤッテル。自分が楽しいなら、他人がキズツイテモ平気。嫌いな人間のシッパイを喜ぶ。ミスをした人間たちをミンナでトコトン追い詰める。それを見る人たちも、ザマアミロ、モットヤレって思ッテル。みんなアイが足りない。みんな、自分が喜ぶコト、自分の怒りをブツケルコト、自分が楽しいコト大事。アイが足りない」



「自分ではキズカナイウチニ、人間ハ会う人会う人ニ、いろんなコトヲ期待シテル。怒りっぽい人や、イライラしている人ホド、誰かに頼ッテ生キテル」



「勉強だけじゃない。何をやろうとするときも必要最低限を超えようとした時間だけが投資にナル。つまり将来の財産にナルってコト、忘れちゃダメ」

(「ソバニイルヨ」より)



この本には大切なことがいっぱい詰まってる。
大人になっても気付かされることがたくさんある。


もっと本を読みたい。

もっとたくさんの人に知って欲しいと思った「ソバニイルヨ」と、のののさんの推し本披露会でした



紫月夢雲




REQUから、お気軽に鑑定できる500円占い始まりました!
「一発鑑定!紫月夢雲のお悩みリセット」