ちゃぴ帝劇エリザベート&アミューズ入りに納得 | ブーンブラッサム

ブーンブラッサム

ミュージカル好き。結構、天然で毒吐いています。
綾凰華・礼真琴・OG龍真咲
2001年からの星組贔屓ですが、現在雪にどっぷり、星もやっぱりという感じで応援中。

Boom, boom, boom
Even brighter than the moon, moon, moon


テーマ:

まあ、あっぱれですね〜。すごくて強い。宝塚でのちゃぴシシィを見たときに、ああ、帝劇エリザのほうが合うなと思ったのですが、もう帝劇で演じることを踏まえての役作りだったのか、無意識だったのか、オリジナルのエリザに近いゆめゆめしさが最小限なシシィだったのが納得です。

 

それにアミューズ入り!憧れのちえちゃんと同じ事務所!!芸名に一文字もらった頃の夢をブレずに追ってきたんですね。私のツイッターのタイムラインは星組ファンが多いので、ちえちゃんファンがこぞって大歓迎しているのが微笑ましいです。ダンスコンサートなどでどんどん共演して欲しいですね。大きな事務所からほしいと思われる人材だったということで、これは素晴らしいことかと思います。予見される未来がまばゆいばかり。

 

私がちゃぴで見たいのは、前もいったとおり「パリのアメリカ人」。ほんと、四季に客演してでもいつかやってほしい。これほんと、ちゃぴがやらなきゃ誰がやる的な。結構四季の作品でちゃぴにやってほしい作品が多いので、アミューズのチカラでどうにかならないかしらん。

 

帝劇コンテンツなら、レディ・ベス、そしてちょっと古いけどZORROとかもいいかなぁ。あと、シカゴ!シカゴをちえちゃんとちゃぴでやったら最強ではないでしょうか?AFO帝劇でやったりしないのかな?

 

シシィについては、まさに2年前のガラコンで真咲さんが素晴らしい挑戦をして、密かな夢を抱いたもの。それがこんなカタチで夢破れて。正直、複雑な思いもあります。でも、あのガラコンと、そのあとのシャンソンコンサートのような、すごく保守的なオーセンティックな真咲さんが大好きな私としては、それ以外の、ちょっと道を外れたように見える、革新的でイノベーティブな真咲さんが、さすがだなと。私はすみませんムリだけど、でもそういう挑戦し続ける姿勢は尊敬します。なんとなーく、ここだけは直して欲しいなーとひそかにおもうところも、ファンの方々は非常に喜んでいらっしゃるので、サービス精神の塊のあの方は、なかなか修正できないのでしょうねぇ。

 

ちゃぴに続き、これから、圧倒的な人気を持つみりおちゃん、そしてまだまだ気が早いけど、のぞ様、まあやちゃん、そしてこっちゃんと、人気実力を持つ、ミュージカル界に新風を巻き起こすだろう人材がどんどん宝塚からやってくるだろう、新年号時代。真咲さんには、ゆっくりと自分のやりたいことを突き詰めて、そしていつかミュージカルに戻ってきてほしいなぁと。それこそ、かなり先になるかもしれないけれど、男爵夫人とかファンティーヌとかゾフィとか。私、待ってます。

 

シシィについては、いつか、圧倒的な歌ウマシシィを見てみたいです。一路さん、涼風さん、おささん。実は3人ともナマで見ていなくて。。。ちなみに、私にとってナンバーワンシシィは、ガラコンで見た白城あやかさまシシィ。美しくて歌が最高。そして、トートを愛していた。小池先生の作ったシシィの私にとってのゴールでした。なので、ワタシ的には、それ以後のシシィは、余生。あ、でもちゃぴ見に行きますよ。山育ルキーニが見たい。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ

puripuripuripuriさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ