ぐうたら夫婦の素敵と便利が両立する家

ぐうたら夫婦の素敵と便利が両立する家

私たちぐうたら夫婦がマイホームを夢見て早3年…。「夢見てるだけじゃダメだ!!」と本腰を入れて家づくりをスタートさせました。
ぐうたらだけどやりだしたら止まらない私たちの奮闘の日々を綴っていきます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
ランキングに参加しているので、ぜひぜひポチお願いします↓

一人につき一日10ポイント入ります☆

にほんブログ村

注文住宅(施工主) ブログランキングへ

※リンク先に飛んだら、私の順位が出るまでお待ちくださいm(_ _ )m


よろしければ
間取り1
設備1『ショールーム巡り』
設備2『キッチン』~TOTO編~
設備3『キッチン』~Panasonic編~
設備4『キッチン』~LIXIL編~その1設備5『キッチン』~LIXIL編~その2
設備6『トイレ』~はじめまして、夫です~
設備7『トイレ』~TOTOvsLIXILvsPanasonic~
設備8『トイレ』~節水性対決~

もご覧下さいね☆







皆様、こんにちは。
HMから、「できれば今年中に設備を決めてもらえたら…」と言われてしまった、エクレア(夫)です。

ヤバイ…。
まだトイレも完全に決めていないどころか、あと風呂と洗面を決めないといけないのに…。

風呂と洗面も、かなり悩んでいます。
とりあえず、もう一回ショールーム巡りをしようかな。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

では、今回もTOTOネオレストVSPanasonicアラウーノの対決です。

対決機種や節水性については前回記事をご覧ください。

なお、比較する視点や勝ち負けの判定は、完全に個人の独断と偏見で行っておりますので、ご了承ください。




Round2 お掃除対決

~その1 汚れのつきにくさ~

ネオレスト
『セフィオンテクト』
・便器内の凹凸を無くして、汚れをつきにくくしている。
・ナノレベルで見ると、どのメーカーよりも陶器の凹凸が少ない。


『便器きれい』
・使用前と使用後に、便器に水をふきかける。(自動で)
・使用後には「きれい除菌水」で、見えない菌や汚れを抑制する。


アラウーノ
『有機ガラス系新素材』
・陶器ではない。はっ水性があり、汚れを水滴ごとはじく。
・陶器と違い、表面に凹凸がなく、汚れが入り込まない。


『トリプル汚れガード』
・ハネガード 便器内たまった泡が、男性の立ちション時に飛び跳ねる汚れを防ぐ。
・タレガード,モレガード 便器前部への汚れが垂れる、漏れるのを防ぐ。



~判定~
便器の汚れのつきにくさは甲乙つけ難し。

素材で見ると、やはりネオレストは陶器の安心感が大きい。
使用前後に、水をシュッとふきかけるのも、確かに汚れが付きにくそう。

アラウーノの新素材も汚れにくい素材であることは分かった。ただ、新素材なだけに、経年変化のデータ不足が心配。最初はキレイだけど、年月が経つにつれてどんどん汚れが目立ってきたなぁってことにならないか心配。

ネオレスト有利か!?

が、しかし、『トリプル汚れガード』の破壊力が凄まじい!!

男の、男による、男のための便器!
「A La Uno of men,by men,for men!!」
リンカーンもきっと叫んじゃうよ?

便器の汚れも気になりますが、便器周りの汚れの方が大変。
しかも、便器周りを汚す犯人は男。だから掃除も男。
挙句の果てに、立ったままオシッコできる生理機能があるにもかかわらず、座って小便をすることを求められる男たち

みなさん、オス犬がオシッコする時に足をあげなくなったらどう思います?
ちょうど良い電柱が目の前にあるのに、ちょっと腰をかがめて、ショショショ~…って。
「電柱汚さないように、座ってしてるんですワン」←イヌの声
「本当は足をガバッと上げて、豪快にしたいんですけどね~。時代が許しませんワンな~。オスも軟弱になりましたワンな~。エヘへ。」←イヌの声

あ~、イヌ界もヤバイな。絶滅するんじゃね?

マーキングっていうらしい

完全に話が脱線しましたが、立ちション万歳!

勝者 アラウーノ!!

『汚れのつきにくさ対決』が、いつの間にか『男の威厳対決』になってしまいました。
男の威厳どうこう言うと、またプリン(妻)が「しょーもないことにこだわりよって…」と冷めた目で見てきますが、便器周りが汚れにくいのは正義

使用後の洗浄能力や、便器のお掃除のしやすさなど、まだまだ比較する点がありますが、長くなったのでこの辺で。

実際に使われている方々のご意見が聞きたいです。

ポチっとお願いします↓


にほんブログ村

注文住宅(施工主) ブログランキングへ

トラコミュでは、Web内覧会もたくさん紹介されていますよ☆
みんなのWeb内覧会
Web内覧会『玄関』
Web内覧会『キッチン』
Web内覧会『パントリー』
Web内覧会『お風呂』
Web内覧会『トイレ』
Web内覧会『リビング』
Web内覧会『ダイニング』
Web内覧会『洗面室』
Web内覧会『寝室』
Web内覧会『ワークスペース』
Web内覧会『収納・クローゼット』


※記事内の画像は全てお借りしています。

テーマ:
ランキングに参加しているので、ぜひぜひポチお願いします↓

一人につき一日10ポイント入ります☆

にほんブログ村

注文住宅(施工主) ブログランキングへ


よろしければ
間取り1
設備1『ショールーム巡り』
設備2『キッチン』~TOTO編~
設備3『キッチン』~Panasonic編~
設備4『キッチン』~LIXIL編~その1設備5『キッチン』~LIXIL編~その2
設備6『トイレ』~はじめまして、夫です~
設備7『トイレ』~TOTOvsLIXILvsPanasonic~

もご覧下さいね☆





みなさま、こんばんは。
まだ、妻が勝手につけた名前にしっくりきていない、エクレア(夫)です。

トイレ選びも大詰め。
3ヶ月も悩んで決めきれない夫に、妻は呆れ顔。

トイレ掃除は、私の仕事ですから。
あと、妻も過去記事で書いてますが、トイレは私の友達ですから。

HMの営業さんや設計さんたちは「まだ大丈夫ですから、ゆっくり決めて下さいよ~♪」といつも笑顔いっぱいですが、最近その笑顔の裏に「早く決めろよ、まったく…」みたいな影を感じ始めました。

早く決めねば…。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


前回、タンクレストイレの3強、TOTO・LIXIL(INAX)・Panasonicの中から、LIXILサティスを消去し(詳しくはこちら→)、TOTOVSPanasonicの2強争いとなりました。

印象だけでは甲乙つけ難いので、ポイントを絞って比較していきたいと思います。

なお、対決機種は
TOTOネオレストAH1(以下ネオレスト)


Panasonic新型アラウーノタイプ2(以下アラウーノ)




参考にされる方は、細かい型番によって、機能や設備に違いがありますのでご注意下さい。
(いっぱい調べても、未だによくわからん…)


Round1 節水性対決

ネオレスト
大3.8L 小3.3L(床排水時)
(壁排水時 大4.8L 小3.6L)

アラウーノ
大4.8L 小3.6L
(ハネガード使用時 小+0.9L)

勝者ネオレスト!!




家庭内での水使用量の内訳を調べてみると、2012年のデータでは1位が風呂(40%)。2位がトイレ(22%)だそうな。
2002年のデータではトイレが1位(28%)(2位風呂24%)でした。

急速にトイレの節水機能が発達し、トイレの水使用量はどんどん減ってきている模様。

それでもやっぱりかなりの使用量です。

世界の中でも、蛇口から出る水道をそのまま飲める国なんてめずらしいらしい。
そんなきれいな水の半分以上を、体を洗うこととビッグベン&リトルベン退治(借:TOTOネオレストCM)に使っているなんて…。

なんともったいない!!

水不足に悩んでいる国にこの事実が知れたら、きっと嫌われます、日本人。

そんなわけで、トイレの節水性はとっても大切に思うわけです。
水道代どうこうよりも、世界規模の視野と、環境への配慮を考えると、節水であればあるほど良いと思うわけです。


節水性を調べてまとめるだけで、とっても疲れました。
今日は、この辺で。

妻が、 「え~、まだ続くの!?さっさと書いてよ~。トイレのこと興味ある人なんていないんだから!私、書くこといっぱいあるのに!トイレ編だけで、どんだけ引っ張るのよ…。どんどん読者が減るわ…。ほんと、ダラダラだらだら書いてさぁ。もっと簡潔にすっきりまとめて書けないの?このままじゃ、私がまた書くころには、ランキングすごい下がってるわ…。はぁ~…まったく…ぶつぶつ…ちっ…」
とか、言ってますので、ポチしてやって下さい↓


にほんブログ村

注文住宅(施工主) ブログランキングへ

トラコミュでは、Web内覧会もたくさん紹介されていますよ☆
Web内覧会『玄関』
Web内覧会『キッチン』
Web内覧会『パントリー』
Web内覧会『お風呂』
Web内覧会『トイレ』
Web内覧会『リビング』
Web内覧会『ダイニング』
Web内覧会『洗面室』
Web内覧会『寝室』
Web内覧会『ワークスペース』
Web内覧会『収納・クローゼット』


※記事内の画像は全てお借りしています。

テーマ:
ランキングに参加しているので、ぜひぜひポチお願いします↓

一人につき一日10ポイント入ります☆


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ



よろしければ
間取り1
設備1『ショールーム巡り』
設備2『キッチン』~TOTO編~
設備3『キッチン』~Panasonic編~
設備4『キッチン』~LIXIL編~その1設備5『キッチン』~LIXIL編~その2
設備6『トイレ』~はじめまして、夫です~

もご覧下さいね☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

みなさま、こんばんは。

エクレア(夫)です。

トイレとお風呂は私のこだわり部分ということで、妻プリンに代わって書いているのですが…

前回の記事が、お気に召さないらしく。

「ちゃんと私が書いてきた流れを守ってよ!」
「読む人のことを考えて書いてる!?」
「TOTOのトイレのことを気にしてる人が読んで参考になるように、TOTOのトイレのことだけ書けばいいのよ!」



お…ぅ… 心が折れそうだ。


きっと「そうだ!そうだ!」と思っている読者の方もおられるのでしょう。

「しょーもないこと書いてないで、トイレの情報だけよこせコノヤロウ!」と。

あのね、トイレのこと知りたかったら、そういう比較サイトとか口コミサイトとかたくさんありますからね。
どうぞ、そちらを参考になさって下さい。



「そーゆーこと書いたら、私の読者が減るでしょうが!!」と妻に一撃されましたとさ。
ブログを書いている間、隣で見張られておりますww

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


また私のくだらない前置きにお付き合い下さり、ありがとうございました。

では、今回は新居のトイレ選びに悩まれている方に、少しでも参考になればと、気合いを入れて書かせていただきます!


トイレはやはりTOTO、LIXIL、Panasonicの3強の争いかと。


一階のトイレはやっぱりタンクレスにしたい。


うちがお願いしているHMの標準仕様の型は…

TOTO ネオレストDH

LIXIL サティスGタイプ

Panasonic 新型アラウーノタイプ2(12/6訂正)
『標準仕様』っていうニュアンスがいまだによくわかっておらず、型が定かではないかもしれませぬ。汗


もう、シェアNo.1のTOTOでいいんじゃね?と思いながらも、調べてみないと気がすまない性格。

3つのトイレについて簡単に調べてみました。

色々な比較ポイントがありましたが、私の独断と偏見で、それぞれのメーカーのざっくりとした印象を書いてみます。

もう一度言います。独断偏見ざっくりと!です。

あ、あと、型番によって細かい機能の違いはあるようですが、あくまでざっくりとした印象なので、ネオレストvsサティスvsアラウーノって感じでいきます。
でも、ネオレストはDHとAHでけっこう違うのよね…。また先でお話します。


TOTO ネオレスト
シェアNo.1!
 みんなが使ってる。なんか安心。とりあえずこれ選んどけば失敗しないんじゃない?
節水性No.1!
 毎日使うだけに、チリツモの差はでかいよ?うちの地域、水道代高いし。
キレイ除菌水
 「除菌」とかにはあんまり興味ないんだけど、除菌によって汚れがつきにくく、きれいが長持ちするらしい。掃除の回数が減るのは大歓迎!
キレイ除菌水
キレイ除菌水


LIXIL サティス
コンパクト
 世界最小タンクレストイレだそうな。小さい中に機能がぎゅっと詰め込まれてます。
電動おそうじリフトアップ
 便座の部分が、電動で上がる。便座と便器の間のお掃除が楽チン。お掃除する人には分かります。便座の後ろの部分の隙間、ものすごい汚れる。ウィーンて電動で上がって、隙間を楽々拭き掃除できるって。ちなみに、ネオレスト手動で上がります。

電動お掃除リフトアップ


Panasonic アラウーノ
洗うーの!
 洗剤をセットして、毎回アワアワたっぷりの水が流れてくる。この泡のおかげで、男性の立ちションでも水がはねない!便器の周りに汚れが飛び散らない!
タレガード、モレガード
 これ分かるよ!この隙間から汚れが垂れる!男性はね!押さえててもね!あと、子ども用の補助便座使ってても、ここからよく流れてくるよ。男の子はね!押さえててもね!
有機ガラス系新素材
 他のトイレと違って陶器じゃない。違いはよく分からない。汚れがつきにくいらしい。ただ、「新」素材なので、ウン十年使ったらどーなるのか、まだ誰も知らない。…怖くね?

タレガード・モレガード



3強、それぞれがんばっております。

貫禄あるTOTOネオレスト。

スタイリッシュなLIXILサティス。

新勢力Panasonicアラウーノ。


みんな魅力的ですが、選ばざるを得ません。

悩んだ挙句、消去法で。

…はい、LIXILサティスさん、ゴメンなさい。

なんかね、ちっちゃいネオレストみたいな印象だったんですよ。
比較サイトみても、色々な項目に「※TOTOネオレストと同等の内容です」とか書かれちゃってるし。

アピールポイントのコンパクトさも、うちのトイレ1坪あるんでね。

トイレがせまかったら、あなたを選んでいたよ!…たぶん。


というわけで、3強対決はLIXILサティスが敗れ、TOTOネオレストvsPanasonicアラウーノ2強争いになりました。

この2強争い。かれこれ3ヶ月近く悩み続けております。


次回、「2強争い!~決め手はココか!~」

こう、ご期待。


ちなみに、LIXILトイレのフラグシップモデルとでも言うのでしょうか、「レジオ」というモデルもあります。


サティスでコンパクトさを追求した反動からか、とてつもない存在感

トイレから音楽流れるんですって。
クラシック12曲、やすらぎサウンド5曲、ジャズ12曲。
小はクラシックで、大はジャズかな。ソウルフルな感じでがんばれそう。

いや、バカにはしてませんよ!?
なんていうか、芸能人私服チェックの叶姉妹を見る感じ?
自分とは世界が違うな~って。

でも、叶姉妹がレジオを使ってるってのも、全然イメージできないな。

レジオの画像探してたら見つけました。イメージできる!



話が、全く違う方向に行き始めたので、この辺で。


よければポチっ↓として下さい。励みになります。


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

※画像は全てお借りしています。

テーマ:
ランキングに参加しているので、ぜひぜひポチお願いします↓

一人につき一日10ポイント入ります☆


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ



よろしければ
間取り1
設備1『ショールーム巡り』
設備2『キッチン』~TOTO編~
設備3『キッチン』~Panasonic編~
設備4『キッチン』~LIXIL編~その1設備5『キッチン』~LIXIL編~その2
もご覧下さいね☆





さて、予告通りここからは夫エクレアからお伝えさせていただきますよ~☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、エクレアです。


さぁ、トイレについて書くぞー!と息巻いておるのですが、妻が始めたブログでどうしても納得できないトコロが…。


エクレア」って…。


妻が勝手に決めた名前に、本人は全然ピンと来ていません。

好きでもないし、むしろシュークリーム系苦手だし、たぶんここ数年食べてもないし見てもない。

何より、私は自他共に認めるスーパー色白男子!(もう男子って歳でもないか…)
沖縄のビーチで地元民とすれ違った際に「白っ!!」って二度見されたのがトラウマになっているくらい。


色白?松崎し〇るでしょ?

なんでエクレアにしたのか理解不能です。



それならと白い食べ物を考えてみました。


「シュークリーム」や「ソフトクリーム」はちょっと長いな。
ブログ内で「シュー」とか「ソフト」とか略されるのがオチ。


「うどん」や「ごはん」でも良かったけど、「プリン」と夫婦っぽくない。


「プリン」とのつながりで考えたら、「杏仁豆腐」とか「パンナコッタ」だな。
「パンナコッタ」ってナンダ??


もうどうでもよくなってきました。


思い切って妻に名付け理由を聞いてみると、

「エクレアって人の名前っぽくない?ww」


きらきらネームやDQNネームの子どもたちって、こんな気持ちなんだね。





こんなエクレアもあるのか。

これでいいや。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さ、しょーもないモヤモヤも、スッキリ(?)したし、トイレのことでも書きましょう。


トイレとお風呂は、私エクレア(注:クリームが上にたっぷり乗っているヤツ)が任されております。

妻プリンは、この部分はどーでも良いらしく、「お好きにどーぞ」状態です。

ま、トイレ掃除とお風呂掃除は夫の家事分担ですので、「愛着をもって毎日掃除したくなるようなトイレやお風呂を自分で考えなさい」ということですな。


かなり早い段階から、ショールームに行ったりカタログを見比べたりしていますが、なかなか決めきれず…。

持ち前の優柔不断さも影響していますが、それだけ各メーカー甲乙つけ難し!です。

トイレに関しては、TOTOvsLIXILvsPanasonicの争いです。

ここにジャニス工業アサヒ衛陶を入れて考えるほどコダワリが強いわけではなく、何の面白味もない3強争いとなりました。


結果、今のところTOTOネオレストがかなりの優勢となっております。
(まだ決まってへんのかーい)


次回、「トイレ戦争~3強争い!1強敗れ、白熱の2強争いへ!!~」

こうご期待。


期待してるよ~
エクレアはクリームたっぷり乗ってるタイプが好きよ~

って人はポチっとな↓


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

※画像は全てお借りしています。

テーマ:
こんばんは、プリンです。

ランキングに参加しているので、ぜひぜひポチお願いします↓

一人につき一日10ポイント入ります☆


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ



よろしければ
間取り1
設備1『ショールーム巡り』
設備2『キッチン』~TOTO編~
設備3『キッチン』~Panasonic編~
設備4『キッチン』~LIXIL編~その1
もご覧下さいね☆



さて、前回からの続きです。


LIXILキッチンのお気に入りポイントをお伝えします☆


まずは、『ひろびろシンク』


※人工大理石の場合(『ひろびろキレイシンク)


※ステンレスの場合(『ひろびろラクリーンシンク)

LIXILのシンクは、どのメーカーよりも一番広いみたいですね。(2015年11月現在。)

実際にショールームでも見てきましたが、すごく広くてビックリしました。

正直こんなに広いシンク要るかな、ってくらい。


でも、私はアイランドのフルフラットのキッチンにしたいので、常にキッチンの上をキレイにしておかなければいけないのですが、いざって時はシンクの中に入れ込もうと思っているんです。

なので、この広さはとっても魅力的でした( ´艸`)





それから、何と言ってもLIXILキッチンで今一番熱いのは『セラミックのワークトップ』だと思います!!(リシェルSIのみ対応。)



セラミックとは陶磁器(焼き物)の意味です。


まずは、熱いものを直接置いても大丈夫な点。



次に傷に強い点。

(ショールームに金ダワシが置いてあって、こすってみれるようになってたのですが、ぜんっぜん傷が付かずビックリしました。全力でこすってみたのに…ww)

包丁もまな板敷かずに使えるそうです。(実際には包丁の方が刃こぼれするのでお勧めしないらしいですけど。)


それから、調味料などが染み込みにくい点。



あと、割れにくい点。

セラミックなので割れたりするのかな、と思っていましたが割れにくい設計になっているそうです。

今時、ワークトップは人工大理石が主流だと思いますが、人大は熱いものも直接置けないし、傷も付きやすいし、やっぱり劣化が早い!

最初はキレイなんですけどね。

エクレア(夫)の実家が人大にして5年ほど経つのですが、すでにたくさんシミが出来ています(>_<)

丁寧に丁寧に使えば長持ちするんだろうけど、果たして私にそんなことが継続できるのか…( ̄ー ̄)ww

その点、セラミックは気遣い無用でラクチンですね☆



とまぁ、いろいろ素敵な点は多いのですが、何と言ってもとにかく見た目がカッコイイ!!(≧▽≦)

ショールームに入ってすぐのところに展示されていたのですが、一目ぼれしてしまいました♡







ただ、この展示品、金額を見ると、

250万円…(@ ̄Д ̄@;)

セラミックのワークトップだけでもお高いのですが、これとお揃いの扉材にしようとするとグレードもアップせざるを得ないので、こんな金額になってしまうのです…・°・(ノД`)・°・

でも、個人的な意見ですが、このワークトップにするなら絶対扉は揃えた方がカッコイイ…。


なので、この金額を見て一度は「や~めた(T▽T;)」となっていたのですが、何と!エクレアが、
「一生ものなんだから、気に行ったヤツにした方が絶対いいって!毎日使うもんだし!」
と背中を後押ししてくれ…(ノДT)

このキッチンを購入することにしましたヾ(@^▽^@)ノ(ありがとう、エクレア~(*^o^)乂(^-^*))



うちのハウスメーカーは標準がもともと高い仕様になっているんですけど、結局+60万もかかることになりました(x_x;)

でも、後悔はしないと思います!!



…ただ、私はスーパーカッコイイと思っているこのキッチンなのですが、実際どうですかねσ(^_^;)


男ウケはいいようで皆さんカッコイイとおっしゃるのですが、女ウケがイマイチ…??

妹や女友だちに写真やカタログを見せても、「ふ~ん」「へ~」といった感想しか得られず、あまり賛同を得られませんw

通りすがりに拝見したブログでは「清潔感のかけらもない」と酷評されていました…orz


ま、まぁ自分が気に入っていればなんでもいいんですけどね(;´▽`A``


しかも、このセラミック、今年の春に発売されたばかりなんです!!

今年の春と言えば、私たちが家づくりを開始した頃!!

一年早く家を建てていたら出会えなかった商品なのですよ!


これはもう運命ですね。笑

もう、よほどのことがない限り、このキッチンで決定です!!




というわけで、LIXILのキッチンについては以上です。



次回からは『トイレ』についてお伝えします☆

トイレとお風呂はエクレアの方がこだわっているので、「その部分は俺が書くんだー!!ヾ(。`Д´。)ノ」と息巻いておりましたが、どうなるかは分かりませんww

なんせかなりの筆不精…(小声)

こうご期待!!


よろしければ↓のバーナーをクリックしてください。

他の方のブログもたくさん読めますよ(*^▽^*)


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

※画像は全てお借りしています。

テーマ:
こんばんは、プリンです。

ランキングに参加しているので、ぜひぜひポチお願いします↓

一人につき一日10ポイント入ります☆


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ



よろしければ
間取り1
設備1『ショールーム巡り』
設備2『キッチン』~TOTO編~
設備3『キッチン』~Panasonic編~
もご覧下さいね☆





前回から引き続きキッチンのお話です。

今回はLIXIL


初めにお伝えしておきますが、今のところキッチンはLIXILに決めています。

なので、ちょっと長め&ちょっと贔屓めに書いているかもしれませんが、ご了承くださいσ(^_^;)



では、LIXILキッチンのお気に入りポイントを紹介していきます。


まずは『らくパッと収納』



扉の部分が斜めに開くのが特徴です。

テコの力で楽に開くようですね。

今のアパートでは対面キッチンですが、コンロの前だけ壁になっているので、そこを利用して掛けて収納しているんです。

※イメージ

でも、新居ではフルフラットのアイランドキッチンにしようと決めているので、ここに吊るしているお玉とか菜箸とかフライ返しとかをどこに収納したらいいか悩んでたんです。

よく使うものなので、すぐに取り出せる方がいいし…。

でも、このらくパッと収納なら手前の部分だけちょこっと開いて取りだせるので、私の悩みも解消できる!!

キャビネット全体を引き出すわけではないので、重くないですしね(°∀°)b



続いては『くるりん排水口』



うずの力で排水口をきれいに保つというもの。

電気とかモーターとか使っているわけではなく、水流を利用しているのでエコですし、故障の心配も少なくていいですね。

実際に使ったわけではないので実力のほどは分かりませんが、楽してキレイが保たれるのであれば、ぐうたらとしてはそれほどいいものはありませんw( ̄▽+ ̄*)




それから『ハンズフリー水栓』



吐水口に内蔵されたセンサーが物や手の位置と動きを感知して、吐水も止水も自動で行う商品です。

節水にも効果があるみたいですね。


これは実際にショールームで使ってみたのですが、センサーの反応も早く、とても使い心地がよかったです。

従来のものは、黒いものや透明の物に反応しづらかったそうなのですが、それもちゃんと改善されたようです。

食洗器に入れる前の予洗いに役立ちそうです(^∇^)


あと、連続で吐水したいときもセンサーでタッチレスなので、水栓が本当に汚れなくて済むみたいですね。




実は、Panasonicにも似たような商品(トリプルセンサー水栓)があるのですが、Panasonicの方はちょっとゴツイ感じがして私の好みではなかったんです(_ _。)

↑コレ

写真で見るとあまり変わらない感じですが、実際見ると全然違ってて…。

でも、好みの問題なのであくまでも私の場合は、の話です(;´▽`A``


どうしてもセンサーとか付くとゴツクなりがちですよね~。

見た目だけを考えるとこんな↓

水栓がオシャレで素敵なんですけどね…。(これもLIXILの商品です。)

根がぐうたらなので、ついつい楽できる方を選んでしまいました(^o^;)




長くなってしまったので、続きは次回に…。

よろしければ↓のバーナーをクリックしてください。

他の方のブログもたくさん読めますよ(*^▽^*)


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

※画像は全てお借りしています。

テーマ:
こんばんは、プリンです。

ランキングに参加しているので、ぜひぜひポチお願いします↓

一人につき一日10ポイント入ります☆


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ



よろしければ
間取り1
設備1『ショールーム巡り』
設備2『キッチン』~TOTO編~
もご覧下さいね☆





前回から引き続き、キッチンのお話です。

今回はPanasonic

何故か私のパソコンからPanasonicのHPにアクセス出来ず、更新が遅くなってしまいました(T▽T;)

原因未だに分からず…。

誰か教えて~・°・(ノД`)・°・






Panasonicのキッチンで一番に興味を持ったのは『トリプルワイドIH』。(ガスもあります。)



3つ口のHIと言えば、手前に2口、奥に1口が一般的だと思いますが、

こんな感じ

このコンロは3つとも横に並んでいるのが特徴です。

奥の一つって使いづらいですもんね。

あとは、手前のスペースも有効活用出来るよさもありますね。






…でも、よくよく考えたら3つのうち1つは、スープとか味噌汁とかコトコト煮るのに使うから奥でもそんなに不便ないし、何より作業スペースが狭くなるのが嫌だ…( ̄^ ̄)

↑ココが狭くなる。

私は、作業スペースは広ければ広いほど嬉しいので、ちょっとデメリットでもありますね。




次に興味があったのは『クッキングコンセント』






今どき、キッチンにコンセントは必須だと思うのですが、私が欲しいフルフラットのアイランドキッチンって横の壁にも正面の立ち上がりにもコンセントが付けられないんですよね~。


立ち上がりにあるコンセントの例。

でも、このクッキングコンセントならどんなキッチンにもコンセントが設置できるのです!

今のところこの位置にコンセントが設置できるのはPanasonicのみ、とのことでした。



それからシンクの『ムーブラックタイプ』も特徴的かな?



洗剤ラックを横にも移動させることが出来るので、大きな鍋なども洗いやすいよーという商品。



縦でも横でも使えるというのはいざという時に便利かもしれませんね。


それから、『フロートタイプ』のキッチン。



この宙に浮いたようなデザインが人気のようですね。

私がイメージしているシンプルモダンのおうちにぴったりな気がします≧(´▽`)≦




以上がPanasonicのキッチンについてです。

(画像は全てお借りしています。)

TOTO編でも書きましたが、私が個人的にいいなと思ったところを特記していますので、もっと素敵なところはたくさんあると思います。

興味のある方はHPを覗いてみてくださいね。(Panasonicにアクセス出来ないのでリンク貼れずすみませんヽ(;´ω`)ノ)


次回はLIXILのキッチンについてです。

よろしければ↓のバーナーをクリックしてください。

他の方のブログもたくさん読めますよ(*^▽^*)


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

テーマ:
こんにちは。プリンです。

更新が滞っていた間に、順位もずいぶん落ちてしまいました(T▽T;)

ぜひぜひ、ポチお願いします↓


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ



よろしければ
間取り1
設備1『ショールーム巡り』
もご覧下さいね☆








では、今回こそ予告通り『キッチン』についてお話していきます!


まずは最初に訪ねたショールーム、TOTOから。



TOTOのキッチンで一番惹かれたのは『水栓』でした。

コレ↓

 



その名も『水ほうき水栓』です。

水が出るとほうきのようになるんですね~。

まな板とか大判のお皿とかフライパンとか洗う時に便利そう☆

節水にも効果があるそうです。

価格は、定価で10万ほど。(タッチスイッチ・ハンドシャワー式・エアインの場合)

ちなみにうちのハウスメーカーでは、タッチスイッチではありませんが、この水ほうき水栓が標準で付いていました。




次に惹かれたのは『クリスタルカウンター』です。

コレ↓


カラーもたくさん揃っています。



半透明の、ホントにクリスタルな感じ。

実際にショールームにも展示されていましたが、高級感もあってスタイリッシュで私好みだしすごくいいなぁと思いました。

見た感じ、熱とか傷とか弱いのかなとも思いましたが、むしろ強いと宣伝されていました。



ただ、やっぱり高いですよね~(T▽T;)

もちろん標準ではありません。(標準は普通の人工大理石。)

標準より定価で30万ほどアップするとのことでした~(ノ◇≦。)




あと、TOTOのウリとしては『すべり台シンク』かなぁ。



傾斜を3°つけているので、野菜くずがすいすい流れますよ~ってやつ。

でも、これはショールームでも実際試せなかった(野菜クズに見立てたものとか置いてなかった)し、他のメーカーと比べようがなかったので実際どうかは分かりません。

他のメーカーも3°かどうか分からないけど傾斜はつけてあるはずですからね。(じゃないと水さえ流れない。)



以上がTOTOのキッチンについてです。

個人的に印象に残ったところを特記していますので、他にも魅力的なところはたくさんあると思います。

興味のある方はHPを参考にしてくださいね。



次回はPanasonicのキッチンについてお話します。


参考になったよ~という方はポチ↓お願いします。

ランキングに飛びます。

他の方のブログもたくさん見れますよ(*^▽^*)


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

テーマ:
こんばんは。プリンです。

更新が滞っていた間に、順位もずいぶん落ちてしまいました(T▽T;)

ぜひぜひ、ポチお願いします↓


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ


では、今回から設備についてお話していきます。

よろしければ間取り1からもご覧下さいね☆



予告ではキッチンについての予定でしたが、その前にショールーム巡りについてお話させてください。(書いてたらショールームの話だけでたくさんになってしまった!(´Д`;)すみません!)



ハウスメーカーを決定して早々に、エクレア(夫)とショールーム巡りをしました。

まだ間取りも決定していないのに、なんか楽しみ過ぎて…ww


実際に説明を受けて見積もりまでとってもらったのは3社です。

『TOTO』と『Panasonic』と『LIXIL』

まぁ、有名どころですよね(o^-')b


他にも『クリナップ』とか『Takara standard』とかありますけど、カタログとかホームページとか見たところ、そんなに惹かれる点もなかったのでスルーしました。

クリナップの洗エールレンジフード(自動洗浄機能)だけちょっと気になりましたけど、レンジフードだけで本体決めるのも違うなぁ~と思ってやめました。たぶん、ちょー便利ですけどね(^▽^;)



ここで先にお伝えしますけど、ショールーム巡り、甘く見てはいけません!!(-"-;A


私とエクレアはホントに気軽~なピクニックにでも行くかのような気分で行ったのですが…、

まぁ、時間もかかるしすっごく疲れる!ヽ(;´Д`)ノ

(キッチン・トイレ・お風呂・洗面台を見るのに、1社につき最低2時間半、じっくり見ようと思うと3時間半はかかります。ほぼ立ちっぱなしだし…。)


そんなこととはつゆ知らず、一日に2社も予約を入れてしまったので、最後の方は記憶が飛んでしまってました…(ノДT)

しかもアイス(子)ももちろん連れて行ったので、アイスの飽きたよ攻撃にも耐えねばならず、エクレアと交互に話を聞いたり聞かなかったりで、ホントに説明を聞くのみでした。(色々質問もしたかったのに…)

まぁ多分、本命のところには数回行くことになると思います。

(すでに私たちも2回行っています。)


ただ、エクレアに言わせると「プリンがキッチンだけに時間取り過ぎ!(`Δ´)」だそうです。

反省…。



もし、体力に自信がある&子連れじゃないのであれば一気に見てもいいと思いますが、そうでなければ、「今日はキッチンだけじっくり見よう~」とか数回に分けて行った方が効率がいいかもしれません。


あと、ホームページなどでシミュレーションできるので、だいたいどんなグレードやカラーにしようか決めているとスムーズです。


画像はお借りしています。


それから、一番大事なことなんですが、契約したハウスメーカーの標準仕様を把握しておくべきです。


全部標準でいいや~とはまずならないですからね!


いい方を見るとどうしてもいい方にしたくなる。
 ↓
いい方はだいたいオプション。
 ↓
金額跳ね上がる。
 ↓
悩む。
 ↓
時間かかる。


の繰り返しになりますから。


もし標準仕様が何か知らなくても、当日に案内係りの人が教えてくれますけど、行く前に標準とオプションの確認をしておくと悩む時間が減っていいですね。


どうしてもオプションにしようか決めきれないー!って人は、標準とオプション両方見積もりを取ってもらうといいですよ。

後で比較もしやすいですから。


でも、一番いいのはハウスメーカーの営業担当と一緒に行くことです。

なぜなら、各ハウスメーカーによって値引き率が違うから!

ショールームの人は当然、定価でしか話はしません。

でも、ハウスメーカーによってたくさん値引けるメーカーとそうでないメーカーがあるらしいです。

こればっかりはハウスメーカーの人間にしか分からないので、ショールームを巡りながら逐一聞くのが一番です。

(私たちも2回目は一緒に行っていただきました。)


それと、ハウスメーカーや工務店によっては提携していないメーカーもあるので、ショールームを巡る前にしっかり話を聞いた方がいいです。


以上がショールーム巡りについてです。

次回こそは『キッチン』についてお話しますよ~(^O^)/


↓バナーをポチっとお願いします。
一人につき一日10ポイント入ります。
他の方のブログも覗けますよ~☆


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ


テーマ:
ご無沙汰しておりました。プリンです。

ようやく実家から帰宅いたしました~ヽ(;´ω`)ノ

今日からまたコツコツとブログをアップしていきますので、どうぞお付き合いくださいm(_ _ )m

おかえり~のポチをお願いします↓


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

よろしければ
間取り1『玄関・ファミリー玄関』
間取り2『洗面室』
間取り3『ファミリークロゼット』
間取り4『サンルーム(室内物干し場)』
間取り5『脱衣室』
間取り6『お風呂』
間取り7『リビング・ダイニング』
間取り8『キッチン・パントリー』その1
間取り9『キッチン・パントリー』その2
間取り10『ワークスペース』
間取り11『キッズルーム』
間取り12『寝室』その1
間取り13『寝室』その2
間取り14『子ども部屋』
間取り15『トイレ』

もご覧くださいね☆





では、今回は『テラス』についてです。

まずは一階の全体図から…↓


そのうちのココです↓



テラスは今のところ二ヶ所設ける予定なので、南側のテラス(図面左側)を南テラス、北側のテラス(図面右側)を北テラスと呼ぶことにしますね。


そんなテラスに求めた条件は以下の4つ。

①テラスのシンボルツリーが玄関ホールのFIX窓から見えるようにしたい。

②南テラスではBBQをしたいので、大人数が集まれる広さを確保。

③夏は子ども用プールを出したいので、日当たりのいい場所に。

④南テラスも北テラスもリビング・ダイニングと高さを合わせて、内と外が繋がる空間に。




①については、間取り1『玄関・ファミリー玄関』の回でもご説明しましたように、玄関に大きなFIX窓を付けるので、その奥に素敵空間を作りたかったのです。

玄関3D
3Dで作ったイメージ画です。


こちらはお借りしています。

間取り図から見ると↓



シンボルツリーはライトアップさせたり、冬場は電飾で飾ったりしても素敵だなぁと妄想しております:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

画像はお借りしています。




②については、ママ友同士や職場関係、エクレア(夫)の親戚関係…とBBQ自体はよくやるので、新居がその開催場所の一つになれたらいいなぁ、と。

だいたい多い時で、大人10数人+チビちゃん数人は集まるので、それなりに広い方がいいですね。

今の間取りでいくと10畳ほどはあるので、まぁ、リビング・ダイニングも使いながらで大丈夫かな?




③については、子ども用の大きなプールを購入したので(まだ実家でしかやったことないw)、新居では広々と使いたいと思っています。
コレ↓

画像はお借りしています。

いくら夏とはいえ水道水そのままでは冷たいので、朝から水を張って温めておくために日当たりのいい場所がよかったのです。

プールに入る時はサンシェードを張るので日差しがきつくても問題ありませんしね。




④についてですが、最初は北テラスは存在していなかったんです。

テラスなんて正直1つあれば十分ですし、何より高いし…(。・ε・。)

ですが、わがまま間取りを完成させた結果、北側にもスペースができてしまった…。

そこで、例のカリスマ設計士F氏が、

「北側もテラスにして、内と外の繋がりを演出したら素敵だと思うんです。空間的にも広さを感じられますし(^∇^)」

とか言うんです。

何それ、すごい素敵やん…。(@ ̄Д ̄@;)


そんなこと言われたら、北側もテラスにするしかありませんよね。

タイルテラスにする予定なので金額もかかりますけど、もう私もエクレアもテラスにする以外選択肢はありませんでした。

庭を作るにしてもそこそこ金額かかりますしね。





以上がテラスについてです。




ふぅ~…。

長かった『間取り編』も、これにて終了です。

もしまた追記するようなことがあれば追記しますが、たぶんこれで間取りは終わりになるでしょう。


何ヶ月も何ヶ月も悩み、3Dソフトまで買って考えた間取りです。

個人的には完璧!だと思っていますがw、住んでみたらまたアレコレ思うのでしょうね。

住んでみてからの感想ももちろんアップしますので、ご期待くださいw



では、次回からは『設備』について記していこうと思います。

設備の第一弾は『キッチン編』です。

お楽しみに~☆

↓バナーをクリックしてください。
一人につき一日10ポイント入ります。
他の方の素敵ブログもたくさん読めますよ~(ノ´▽`)ノ


にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス