自己流の子育ての悩みから解放されるコツ☆[in 鹿児島]

コーチングと勇気づけの心理学の知識&スキルを用いて講座や一対一でお話を伺っています♪
心理学の「難しいを分かりやすいに変換して」お伝えしています♪

はじめまして!
笑motion(エモーション) 代表の吉野明世です。
笑いを大切に、心が突き動かされるような感動を!!

この熱い想いを大切に、目の前の仕事に全力投球で励んでおります。

私は、
・コーチングやさまざまな心理学
・カラーセラピー
・分子細胞生物学
・マナーなど
の学びを大切にしながら、
アドラー心理学をベースとしたコミュニケーション講座(子育て講座)
を開催したり、個人セッション(一対一でお話を伺うお時間)をさせて頂いております。

また、ママサークルや小学校などの教育機関で
「勇気づけの子育てとは」
「自己流の子育ての悩みから解放されるコツ」
という命題で子育てについてお伝えさせて頂いております。

ご興味がございましたら、お問い合わせは下記のフォームにお願いします。

コチラ→お問い合わせフォーム

講演実績:錦江台小学校家庭教育学級様、こまつばら幼稚園保護者向け講座、谷山小学校家庭教育学級様、宮崎県都城市ママサークル様、鹿児島東部保健センター様、西谷山小学校女性学級様、開陽高等学校様、南中学校家庭教育学級様、武小学校家庭教育学級様、志布志市にこにこはうす様、鹿屋市社会福祉協議会子育て講座、曽於地区自立支援協議会講演会、他歯科医院のクリスマス会での単発講座や子育てサークルにて。


テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換して鹿児島からお伝えしています

吉野明世です。

 

台風が去ってから、朝夕が一段と涼しくなりました。

 

皆様のお住まい周辺はいかがでしょうか。

 

 

 

昨晩、私がPCで講座の準備をしていると、近くに座って娘(小6)が宿題をしていました。

 

宿題をしては、思い出したように別のノートに絵を描いてみたり、また宿題に取り掛かって、しばらくすると鉛筆に名前を書いてみたりしている娘。

 

そんな娘が一言

「私って集中力ないんだよね~。」

と。

 

こんな時、皆様なら、なんと声を掛けますか?

 

 

 

私は、こう、声を掛けました。

 

「そう?お母さんは、娘ちゃんが宿題と当時並行して他の事に手を付けながらも、確実に宿題を済ませる力を頼もしく感じてるよ。」

 

と。

 

 

すると娘は、驚きの表情で

 

「え~!!そうなんだ!

ダメなことだと思ってたのに。

まぁでもそうだよね。

何だかんだで宿題は仕上げるし、時間がない時には、わき目も振らず宿題に集中して短時間で済ませるし。

そうかぁ。

私って結構やるかもね^^」

 

なんて言っていました。

 

 

このように、内容の枠組みを変える事、つまりは、一見短所のように見えることを長所に言い換えてみることをリフレーミングと言います。

リフレーミングは勇気づけのコツでもあります。

 

例えば、

 
・集中力がない→散漫力(マルチ・タスク)がある
・頑固→意志が強い
・だらしない→おおらか
・優柔不断→じっくりと考えて決めることができる
・飽きっぽい→好奇心旺盛、決断力がある

 

というように言い換えることが出来そうですよね。

 

ご自身が短所ととらえていることを長所に言い換えてみるとどうでしょう?

 

自分では意識していなかった強みに気付けたような喜びが湧いてきませんか?

 

 

もし、日常生活の中で目の前の人に

 

「もう!なんでそう、だらしがないのよ!!」

 

と言いたくなったら、

 

「だらしない・・・けど、おおらかかも。

だからこそ、私のミスについても細かく言わない訳だし。

いいかも!」

 

のように、

「短所+けど長所かも」

にしてみると言い換えがスムーズになります^^

 

 

あなたが思っている以上にあなたからの勇気づけを待っている人がいます。

 

 

チャレンジジョイです^^

 

 

 

 

自分の内なるものも外なるものも

見ているものを変える必要はない。

ただ見方を変えればいいのだ。

  by タデウス・ゴラス(米国の作家)

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

現在3つのメニューで募集中!

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 ●参加者様募集中
  只今3名様のお申込み
 詳しくは>>こちらの記事をご覧ください
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座
 ●参加者様募集中
  只今月曜日コース:2名様、土曜日コース:1名様のお申込み

 詳しくは>>こちらの記事をご覧ください
 

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座
 ●10月13日にアフターフォロー講座参加者様募集中
  只今4名様のお申込み
 お申込みは>>こちらのフォームよりお願いします


各講座及び、アフターフォロー講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

各講座の詳細はコチラの記事です➡メニューについて

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後の外部講座・講演の予定


宝石緑9月29日にリナシティかのやにて「勇気づけの子育て講座」

宝石緑11月に鹿児島市内某小学校にてPTA講演会


小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせは

>>コチラのお申し込みフォーム
からお願いします。


一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換して鹿児島からお伝えしています

吉野明世です。

 

三連休が終わった昨日は、はりきって大掃除をしました。

 

きれいさっぱり!

 

そうすると、心もスッキリするから不思議です^^

 

 

さて、本日はオススメの新書をご紹介します。

 

その名も

「男と女のアドラー心理学」

(著:岩井俊憲先生)

です。

少し前に読み終えていたのですが、何度も気になる箇所を読み返したり、心に引っかかる言葉が私にどんなメッセージを与えてくれているのか・・・

 

しばらくの間、そんなことを感じながら過ごしていました。

 

「男と女のアドラー心理学」を読み終えて、今の私の心が強く反応している箇所はコチラの3点です。

 
 
①「言葉は聞いたが 心は聞かなかった」

②ニーズなきところにサプライするな

③私は「気の利く」人は、あまり好きではありません
 

 

まず一点目の「言葉は聞いたが 心は聞かなかった」。

 

これは、1999年に起きた幼女殺人事件の容疑者(女)の夫の言葉だそうです。

 

犯行前、その女は夫に心の声を吐露していたのでした。

 

しかしながら、その時夫は、妻の心からのサインに向き合い、受け止めることが出来なかった、という意味で発した言葉。

 

切なさを感じます。

 

私は職業柄、お悩みを伺う機会も多く、また、我が子は私に一日の出来事を話すことでスッキリするとのこと。

それに日頃寡黙な主人が、時に話してくれる小難しい話にも^^

 

心新たに、「心を聞く」ことを意識していこうと思う私なのでした。

 

 

に二点目の「ニーズなきところにサプライするな」。

 

つまりは、当人が望んで(要求して)いないのに、こちら側が手伝ったり、アドバイスをしたり、肩代わりはしないということ。

 

もし、ニーズなきところにサプライすれば、子育てにおいては過保護、過干渉につながり、また講師としては、受講生様に講師が与え過ぎること。

 

両者ともに相手の成長や自立を阻んでしまいます。

 

特に男性は助言や解決策を即座に提示しがちでしょうか。

 

目の前のあなたを信頼すること。

 

肝に銘じなければ!!と、強く感じています。

 

 

最後に三点目です。

 

岩井先生は、本書にて、

「誤解を恐れずに言えば、私は『気が利く』人は、あまり好きではありません。」

と述べられています。

 

何を隠そう私は、気が利かない人です。

 

ですから、気が利く人を尊敬のまなざしで見ています。

 

『気が利かない私って・・・』と反省することもしばしばです。

 

しかしながら一方で、「気が利かない私」でいることを決めているのも私。

 

だから、先生のその一文に少し救われたような、自分にOKを出せたような気持ちなのだと思います。

もちろん、気遣うことは大切にしています^^

 
 
{1B4E5E6A-C5F4-46C5-A791-CCAC923FF7BE}
 

 

「男と女のアドラー心理学」。

 

今回、私の心に留まった上記の3点以外にも、

 
●脳科学的、心理学的男と女の捉え方
●あなたと私のタイプ別の対処法
●共感力の高め方
●セックスレスについて
●よりよいカップルになる方法
 

等の興味深い内容がてんこ盛り!!

 

ご主人とのよりよい関係性を望まれている方

アドラー心理学を日常生活に自然と取り入れる方法を知りたい方にもってこいの一冊です。

 

これを読めば、夫婦喧嘩をしなくてすむかも^^

 

鹿児島の書店でも購入できます。

 

ピンっときたら、是非とも書店へ^^

 

 

 

上手に愛するためには上手に生きなければならない。

賢く生きるためには上手に愛さなければならない。

  by W・B・ウルフ(アドラーの高弟)

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

現在3つのメニューで募集中!

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 ●参加者様募集中
  只今3名様のお申込み
 詳しくは>>こちらの記事をご覧ください
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座
 ●参加者様募集中
  只今月曜日コース:2名様、土曜日コース:1名様のお申込み

 詳しくは>>こちらの記事をご覧ください
 

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座
 ●10月13日にアフターフォロー講座参加者様募集中
  只今4名様のお申込み
 お申込みは>>こちらのフォームよりお願いします


各講座及び、アフターフォロー講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

各講座の詳細はコチラの記事です➡メニューについて

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後の外部講座・講演の予定


宝石緑9月29日にリナシティかのやにて「勇気づけの子育て講座」

宝石緑11月に鹿児島市内某小学校にてPTA講演会


小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせは

>>コチラのお申し込みフォーム
からお願いします。


一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換して鹿児島からお伝えしています

吉野明世です。

 

台風が無事に過ぎ去り、三連休最後の今日は快晴の鹿児島です!

 

昨日は、新講座のご紹介と参加者様の募集を開始させて頂きました。

 

早速2名様からお申込みを頂いております。

 

「なんか面白そうだな。」

と、ビビビっと来られた方^^

 

お気軽にお申込み下さると嬉しいです^^

 

詳しくは>>前回の記事をご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

さて今回は、

 

「子どもを叱っていると、子どもが叱られることをしがちになるかもよー!」

 

というお話です。

 

 

では、想像してみてください。

 

小学生の女の子が、毎日朝は自分で起き、顔を洗い、朝ごはんを食べて歯磨きをして学校に行っています。

 

上記の文章を読んで、特別に素晴らしい箇所はあったでしょうか?

 

むしろ「当たり前」と感じた方が大半ではないでしょうか?

 

この「当たり前」という感覚が、実は曲者です。

 

なぜなら私達は、当たり前とみなすことには、ついスルーしがちになるからです。

 

一方で、その「当たり前」が出来ていない時には、目につき、すかさず注意をしたり、叱ったりすることがあるかもしれません。

 

さぁ、このような関わり方をされることで、子どもは何を学ぶのでしょうか?

 

もしかしたら、

 
普段ちゃんとしているのに、声を掛けてもらえない。
むしろ無視をされる。
でも、ちゃんとしなかった時には声を掛けてもらえる。

叱られるのは嫌だけど、無視をされるよりはマシだ。。。
褒められるよりも、叱られることの方が手っ取り早く関わってもらえる。。。

 

のようなことを学ぶのだとしたら・・・

 

もし、お母さんに注目をして欲しくて、構って欲しくて無意識に叱られるようなことをしているのだとしたら・・・

 

とっても切ないですよね。

 

 

そんな時、私達は

 

「そんな行動をしなくても、お母さんはあなたを愛していますよ^^」

 

を言動でしっかりと伝えていく必要があります。

 

 
 

 

そのためには、まず叱ることをやめることが出来ます。

 

子どもが注目して欲しくて、構って欲しくて叱られることをするのであれば、叱ることは子どもの思うつぼなのですから。

 

言わば、成功体験となってしまいます。

 

その上、親が叱ることで子どもを思い通りに動かすパターンが定着すると、叱らないと思うようにならないことが増えてきます。

 

だから叱るではなく、丁寧に伝える事をして、極力その行動には注目を与えないというのが得策ではないでしょうか?

 

また、普段当たり前のように出来ていることに対して、しっかりと注目を与えていくことも大切。

 

例えば、起きてきた子どもに

「あきちゃん、おはよう!」

のように、心を込めて名前を呼んで挨拶をすることができます。

 

また、顔を洗ってきた子どもに

「顔を洗ってきたんだね。さっぱりした顔してる^^」

のような声掛けもできますよね。

 
 
 

 

んな風に考えますと、実は子どもを叱ることは、子どもから叱られるような行動を引き出す最高の手段であることに気付かされます。

 

たまに、

「うちの子、きつく叱らないと何にも出来ないのよ。」

と言われる方がいらっしゃいますが、

「そりゃあ、そうでしょうな。。。」

と思ってしまう私なのでした。

 

あっ、ちょっとブラック吉野でしたかね。

 

 

 

いつまで一緒に居られるか分からないということをしっかり心にとめてお互いを大切にしよう

  byジョシュア・リーブマン(作家)

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

現在3つのメニューで募集中!

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 ●参加者様募集中
  只今3名様のお申込み
 詳しくは>>こちらの記事をご覧ください
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座
 ●参加者様募集中
  只今月曜日コース:1名様、土曜日コース:1名様のお申込み

 詳しくは>>こちらの記事をご覧ください
 

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座
 ●10月13日にアフターフォロー講座参加者様募集中
  只今4名様のお申込み
 お申込みは>>こちらのフォームよりお願いします


各講座及び、アフターフォロー講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

各講座の詳細はコチラの記事です➡メニューについて

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後の外部講座・講演の予定


宝石緑9月29日にリナシティかのやにて「勇気づけの子育て講座」

宝石緑11月に鹿児島市内某小学校にてPTA講演会


小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせは

>>コチラのお申し込みフォーム
からお願いします。


一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換して鹿児島からお伝えしています

吉野明世です。

 

三連休が始まりましたね!

 

お子様との時間、ご主人との時間を堪能されていらっしゃいますか^^

 

 

さて、今日は新講座のご案内です。

 

皆様は、子どもと関わる日々の中で、

 

・これぐらいの年齢の子は、どんなことに関心を示すの?

・この年齢で、このような反応をする我が子にどう対処すればいいの?

 

と感じることはありませんか?

 

私達は、年齢に応じて心身共に発達をしていきます。

 

大まかには

 

・乳児期(1歳半頃まで)
・幼児期(前期/後期 1歳半頃~6歳頃まで)
・児童期(6歳頃~12歳頃まで)
・青年期(12歳頃~20歳頃まで)
・成人期(前期/後期 20歳頃~60歳頃まで)
・老年期(60歳頃以降)

 

のそれぞれの発達段階における心の働きや仕組みをもとに、どのように向き合い関わっていくのがより良いのかを考えていくのが発達心理学です。

 

この度、この発達心理学をベースにした子育て講座を開講します!

 

本講座では、乳児期~児童期(0歳~12歳頃)までを対象として学びを進めて参ります。

 

内容としましては、以下を予定しております。

 

乳児期、幼児期、児童期の成長段階における心の動きと担っているテーマについて、私達がどのように関わる事がより良いのかを学びます。

●日常のあるあるを例題とし、身近に感じながら学ぶことができます。

●発達心理学の他にも、コーチングやアドラー心理学、交流分析や選択理論も随所に織り交ぜて、分かり易くて実践に繋がり易い内容となっております。

●知ることで漠然とあった不安を解消し、実践することで気付きや手応えを得る事を目的としています。

●知り、実践していくことで、子どもへ感情をぶつけることを軽減し、子どもと自分のこれからが楽しみになるような生活を目指します。

 

image

 

 

今回は初回限定価格とさせて頂きます。

 

子育てについて学んでみたい方、私吉野に会ってみたい方も、この機会にどうぞお気軽にお申込み下さいませ^^

 

子育ての悩みは、学び、実践していくことで解消されていきます

 

皆様と子どもを想いながら、学びをご一緒させて頂けますことを楽しみにしております。

 

 

では、詳細です。

 
宝石赤自己流の子育ての悩みから解放されるコツ(発達心理学編)

宝石赤日程:全日2日間
 ・10/30、11/6(月曜日コース)
 ・11/25、12/2(土曜日コース)


宝石赤時間:10時~13時

宝石赤場所:鹿児島中央駅周辺の会議室
(お申込み下さった方に詳細をご連絡します。)


宝石赤持参物:筆記用具、飲み物

宝石赤定員数:各コース共に4名様

宝石赤受講費:初回限定価格として、2日間で10,000円
(次回から14,000円の予定です。)



[お願い]

・誠に勝手ながら、お子様連れでのご参加はご遠慮頂いております。
・2日間の受講意思のある方のご参加をお願いしております。
・より充実したお時間となりますよう、予定時刻から開始できるよう、ご協力をお願いします。
・欠席された場合には、次回の同じ内容の講座に無料でご参加頂けます。

・個人的に補講をご希望の際には、こちらが指定した場所での補講とさせて頂きます。


お申込みは

>>こちらのフォーム
よりお願いします。

※お申込みが完了されますと、お申込み完了のメールが送信されます。
そのメールが届かない際には、メールの受信設定をご確認の上、再度お申込み頂けますと幸いです。
 

 

 

 

子どもには大人と違う物語がある

 子どもには大人と違う世界がある
 そして子どもは毎日旅と冒険に出発する
 何もかも面白くて仕方がないから

  by 谷川俊太郎

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 
 

 

 

 

宝石赤こちらも募集中です!現在、3名様よりお申込みを頂いております。
 

残席1ELM勇気づけ勉強会開催決定のご案内
ELM勇気づけ勉強会とは、アドラー心理学の勇気づけを学ぶコミュニケーション講座。

勇気づけとは、困難を克服する活力を与えること。

子育てのみならず、万人に有効です。

お子様がいらっしゃらなくても、未婚の方も男性女性、どなたも大歓迎です!

今回は3日間の連続講座ですので、一日4章ずつ学びを進めて参ります。

全章、とっても楽しく面白い内容となっております!!



●ELM勇気づけ勉強会の内容

第1章 さまざまな見方・考え方の存在を意識する
第2章 聞き上手になる
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手に付き合う
第5章 自分のスタイルを明確にする
第6章 セルフ・トークを意識する
第7章 目的を意識する

第8章 自分の人生を引き受ける
第9章 自分の良さを再発見する
第10章 当たり前の価値を再確認する
第11章 物事を前向きに考える
第12章 勇気づけをする

●開催日時
・10/18, 25, 11/1の3日間(全日水曜日)
・10時~13時

●開催場所
鹿児島中央駅周辺の会議室
(お申込みを頂いた方にご連絡します)

●受講料
20,000円
(再受講の方は、半額にさせて頂きます。)


【お願い】
・お子様連れでのご参加はご遠慮頂いております。
・3日間の受講意思のある方のご参加をお願いしております。
・再受講の方は、一日だけの参加も歓迎です。その際の受講費は4,000円となります。
・欠席された場合には、次回の同じ内容の勉強会に無料でご参加頂けます。
・個人的に補講をご希望の際には、こちらが指定した場所での補講とさせて頂きます。
 
お申込みは
>>こちらのお申込みフォーム
からお願いします。


※お申込みが完了されますと、お申込み完了のメールが送信されます。
そのメールが届かない際には、メールの受信設定をご確認の上、再度お申込み頂けますと幸いです。
 
●リクエストを頂きますと、あなたの街にも可能な限り参ります!
また、今回は都合がつかなかったけれど受講したい!!という方の都合の良い日を組み合わせた日時でも、可能な限りリクエストを承ります!

  開催のお問い合わせは

 >>こちらのフォーム
  にお願いします。
 

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

現在の活動メニュー

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 ●参加者様募集中
 詳しくは>>こちらの記事をご覧ください
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座
 ●参加者様募集中!
 

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座
 
●10月13日にアフターフォロー講座参加者様募集中
 (現在4名様のお申込み)
 お申込みは>>こちらのフォームよりお願いします


各講座及び、アフターフォロー講座ともに、開催リクエストを頂けると


各講座及び、アフターフォロー講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

各講座の詳細はコチラの記事です➡メニューについて

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後の外部講座・講演の予定


宝石緑9月29日にリナシティかのやにて「勇気づけの子育て講座」

宝石緑11月に鹿児島市内某小学校にてPTA講演会


小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせは

>>コチラのお申し込みフォーム
からお願いします。


一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは。

 

心の世界のからくりの

「難しい」を「分かりやすい」

に変換して鹿児島からお伝えしています

吉野明世です。

 

明日から三連休ですね!

 

とは言っても、こちら鹿児島市内は台風の接近が気になるところです。

 

どうか何事もなく過ぎ去って欲しいと願うばかりです。

 

 

さて今日は、お子様のお困りごとについてです。

 

お子様がこのような状態の時、皆さまならどうされますか?

 

●言動が荒っぽい時
●兄弟喧嘩が激しい時
●ダラダラとしてやる気がない時

 

心のからくりを学ぶ前の私なら、確実に怒ったり、叱咤激励をしていました。

 

でも、こういう時こそ寄り添うこと受け入れていくことが必要なのです。

 

なぜなら、これは、子どもの心に元気がないサインだからです。

 

 

 

私達の心に栄養が十分に注がれ、保持している状態の時、私達はやる気が出たり、心が穏やかであったり、余裕があり、人にも優しく出来るのですって。

 

一方で、栄養不足のサインが、先ほどのオレンジ枠の中のような状態。

 

ですので、是非とも比較的お子様の機嫌が良さそうな時に、

 

・話を聴いたり

・触れたり

・伝えたり

・ねぎらったり

・感謝を伝えたり

 

して、心に栄養補給する事をオススメします。

 

そうすることで、少しずつですが、心が元気を取り戻していきます。

 

そう。

 

少しずつです。

 

子育てにおいて大切なのは、少しずつ。

 

子育ての悩みに頭を抱えている時は、つい劇的な変化を求めてしまいがちですが、それでは元の状態に戻るのも早い傾向にあります。

 

ですから、少しずつコツコツと。

 

急がば回れです^^

 

 

ちなみに、

 

「じゃあ、子どもが『宿題したくない~!』って言ってきても、それを受け入れないといけないのでしょうか?」

 

というお声が聞こえてきそうですが、実は、少しニュアンスが違ってきます。

 

私の見解としましては、日常生活の中で子どもが、

 

「あぁ、今日は宿題やりたくないなぁ。」

「学校だるいなぁ。」

 

と言う事があっても

 

「何言ってるのよ!宿題はやらなきゃダメでしょ!お母さんの時代は、もっと多かったものよ!」

 

とか

 

「みんな頑張っているんだから、あなたも弱音ばっかり言ってないでしっかりしなさい!」

 

というように、子どもの気持ちを全否定したり、お説教したり、こちらの意見を一方的に押し付けることは控えることをオススメします。

 

 

 

私達親は、子どもを元気づける為にこう言いがちですが、それでは

 

「どうせお母さんに私の気持ちは分かってもらえないんだ。」

 

という思いが子どもの心に募っていきます。

 

そうなると肝心の安心感や信頼感が育まれにくくなります。

 

もし、子育ての目標の一つに自立することをお考えでしたら、是非とも安心感や信頼感を育むことを意識されるといいですね。

 

ですから、「宿題、大変だよね~。」のように共感の態度で接してみてはいかがでしょうか。

 

また、「何か冷たいものを飲みながらする?」のようにサポートするのもいいですよね。

 

 

そんな風にして、子どもの心に寄り添い、受け入れながらも、不適切な行動には同意しないという方法をオススメします。

 

これも実際にやってみて初めて分かる事もあるかもしれません。

 

是非ともお子様とのやり取りのなかで、しっくりとくる方法を獲得してみられて下さい。

 

 

育児くらい崇高で素晴らしい仕事はない

  by井深大(ソニー創業者 / 1908~1997)

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

残席1ELM勇気づけ勉強会開催決定のご案内
ELM勇気づけ勉強会とは、アドラー心理学の勇気づけを学ぶコミュニケーション講座。

勇気づけとは、困難を克服する活力を与えること。

子育てのみならず、万人に有効です。

お子様がいらっしゃらなくても、未婚の方も男性女性、どなたも大歓迎です!

今回は3日間の連続講座ですので、一日4章ずつ学びを進めて参ります。

全章、とっても楽しく面白い内容となっております!!



●ELM勇気づけ勉強会の内容

第1章 さまざまな見方・考え方の存在を意識する
第2章 聞き上手になる
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手に付き合う
第5章 自分のスタイルを明確にする
第6章 セルフ・トークを意識する
第7章 目的を意識する

第8章 自分の人生を引き受ける
第9章 自分の良さを再発見する
第10章 当たり前の価値を再確認する
第11章 物事を前向きに考える
第12章 勇気づけをする

●開催日時
・10/18, 25, 11/1の3日間(全日水曜日)
・10時~13時

●開催場所
鹿児島中央駅周辺の会議室
(お申込みを頂いた方にご連絡します)

●受講料
20,000円
(再受講の方は、半額にさせて頂きます。)


【お願い】
・お子様連れでのご参加はご遠慮頂いております。
・3日間の受講意思のある方のご参加をお願いしております。
・再受講の方は、一日だけの参加も歓迎です。その際の受講費は4,000円となります。
・欠席された場合には、次回の同じ内容の勉強会に無料でご参加頂けます。
・個人的に補講をご希望の際には、こちらが指定した場所での補講とさせて頂きます。
 
お申込みは
>>こちらのお申込みフォーム
からお願いします。


※お申込みが完了されますと、お申込み完了のメールが送信されます。
そのメールが届かない際には、メールの受信設定をご確認の上、再度お申込み頂けますと幸いです。
 
●リクエストを頂きますと、あなたの街にも可能な限り参ります!
また、今回は都合がつかなかったけれど受講したい!!という方の都合の良い日を組み合わせた日時でも、可能な限りリクエストを承ります!

  開催のお問い合わせは

 >>こちらのフォーム
  にお願いします。
 

 

 

 

 

吉野明世の現在の活動メニュー一覧については

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 

 

現在の活動メニュー

 

宝石ブルーELM勇気づけ勉強会 
 ●10/18, 25, 11/1の3日間で開催決定!!参加者様募集中です。
 

宝石ブルー自己流の子育ての悩みから解放されるコツ!講座
 

 

宝石ブルー自分を知り 自分を受け入れていくコツを学び 深めていく講座


各講座及び、アフターフォロー講座ともに、開催リクエストを頂けると受講生様の募集をさせて頂いております。

各講座の詳細はコチラの記事です➡メニューについて

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後の外部講座・講演の予定


宝石緑9月に鹿児島市内小学校にて家庭教育学級講座

宝石緑9月29日にリナシティかのやにて「勇気づけの子育て講座」

宝石緑11月に鹿児島市内某小学校にてPTA講演会


小学校・幼稚園・ママサークル等での講演・外部講座のお問い合わせは

>>コチラのお申し込みフォーム
からお願いします。


一週間以内に、こちらからご連絡をさせて頂いております。

 

PTAや家庭教育学級、ママサークルでの講座など、可能な限りご要望にお応えしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)