パローレパローレ(Paroles Paroles)

テーマ:

みなさん、こんにちは^^。

 

連休、プラス1日夏休みをいただいています。

のんびりリフレッシュしています。

 

時々思い出すことがあるのですが、記憶ってすごいですよね。

 

私は、小学校5年生から高校卒業までエレクトーンを習っていました。

先生は年代により変わり、高校生の時の先生が一度だけグレード試験前に

先生のご自宅でレッスンをしてくださったことがありました。

その時に先生が「私、この先生のこの曲が好きなのよね」と当時はまだCDではなく

LPレコードの時代でしたが、エレクトーンプレーヤーのレコードを聞かせてくださったのです。

 

その中の1曲は、確かパローレパローレ(あまい囁き)だったと思います。(記憶では)

曲のアレンジの感じがイントロがスローで、メロディからアップテンポ(ボサノバ)で

サビのパローレパローレの部分のベースが速くかっこいい感じだった記憶があります。

先生もそのベースのところが好きだと言っていました。

 

レジスト(音色)もはっきり覚えていて、何年か経ってからも時々「あの時の曲確かこんな感じだったよね」と思い出し、自分で弾いてみたりしていました(2コーラス目のアレンジ部分はさすがに思い出せませんでしたが)。でも素敵な曲だったな、と思い出していました。

 

当時はプレーヤーの先生が誰とかもあまりわからないし、レコードを探すこともしませんでした。

 

今は便利で、YouTubeというものがあるじゃないですか、先日もその曲の事を思い出し

「そうだ検索してみよう」と検索すると、セキトオ・シゲオさんのレコードParoles Parolesが

UPされていたので聞いみたら、なんと記憶していた通りの曲でした。○○年ぶりに出会うことができたのです。

 

感動しました。そして、自分の記憶のすごさに驚きました^^。

それだけインパクトもあったのかもしれませんが。

 

今となってはレコードも廃盤だし、CDにもなっていないので手にする事は出来ないし、

楽譜も多分無いでしょうから、耳コピ―をするしかないですね。

 

確かに今聞いてみると素敵なアレンジだと思います。

今はピアノなので、ピアノでアレンジして弾いてみたいと思います。

久々にエレクトーンでも弾いてみようかな^^。

 

お台場デッキ

 

毎日暑いですが、頑張りましょう。

 

AD