おはようございます!

 

第4、第5の日曜日は営業日です。

 

今日もよろしくお願い致します。

 

 

 

それでは、本題に。

 

ガラスコーティングのその後の後管理について。

 

コーティングしたけどその後はどうすればいいの?という疑問にお答えします。

 

コーティングの後、やはり車が汚れたら早めに洗車することが大切です。

どんなに良いコーティングでも、放置してしまうと汚れが染み込んでいき、コーティングの効果が落ちていきます。

 

 

コーティングの効果、つまり汚れにくいボディを維持するには、日々の洗車が一番大切。

さらにプリメでは、より良い状態をキープするために、半年から一年に一度のメンテナンスをお勧めしています。

 

 

コーティングの上についた汚れ、落ちてきた撥水力、

 

現状の気になる点を改善し、キレイなツヤのある状態に仕上げます。

 

 

ガラスコーティングのメンテナンス

ポルシェカイエン編

洗車では落ちないボディの付着物、鉄粉等(よく見ると分かる黒や茶色の点。ボディを触るとザラザラしています。)を除去。

 

全体の汚れを一面ずつ落としていき、

すき間や、ドアの内側もキレイに。

 

最後に軽いコーティング剤を施工。

 

全体を再度もれなく仕上げ、

 

メンテナンス完了!!

 

 

スタッフ4人で2~3時間のコースです。

 

写真はひとりしか映っていませんが、あと3人います(笑)

 

洗車よりちゃんとキレイにしたい時にもメンテナンスコースでOKです!

 

 

以上、ガラスコーティングのメンテナンスについてでした。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

プリメの日常はfacebookで

https://www.facebook.com/purime.jp