楽しんでたらええねん。 | こころの世界は、写真で切り取ったようなもの

こころの世界は、写真で切り取ったようなもの

ストックフォトサイトで素材写真を販売している、兼業フォトグラファーとして、プロフィール写真やセミナー風景撮影もしています。数年前に出会ったこころの学びから、しんどく辛い思いをしながら生きている方々にむけて、こころのヒントにと記事をアップしています。


テーマ:
楽しんでたらええねん。

その言葉を初めて聞いた時。



 

「いやいや、楽しめる事ばかりやないよ。だからこんなに苦しんでるんやから。一生懸命に頑張って努力して、他人に迷惑を掛けないように生きてるんやん。そら、何事も楽しめる環境が一番ええのんは分かってるけど、楽しい事ばかりじゃ生きて行かれへんし、苦労しないと、失敗しないと、、、楽にもなれんし成功もない。それは人生の成功者になれば楽しんでたらええかも知れへんけど…


と言うのが、正直な感想。

この、楽しんでたらええねん。
日々を過ごしながら、年を追うごとに腑に落ちてきた。

目に見えるもの、耳に聞こえてくるものは自分自身にしか感じ得ない。例え同じ空間を共有する場面だとしても、全く同じように感じ取るものではない。同じように感じてると思っているだけ。

頑張らないと、あかん
努力しないと、あかん
迷惑かけたら、あかん

なんで、あかん事ばっかりなんやろ?

頑張らんでも、ええし
努力せんでも、ええし
迷惑かけても、ええやん

ありのままでいい。
こんな言葉もいっとき流行りましたが…

この言葉通り、ありのままに行動してたら、今のところ
反感をかうのは間違いない。何故なら、ありのままの行動は周りから見てると突っ込みどころが満載。同じ感覚を持ち合わせていない人々、自分で自分を制御して日々を過ごしてる人々からは、、、

そんな風ではダメだよ。こうしなくっちゃ。なんて、親切心の押し売り営業が始まる。そして、その言葉を受け入れるまでその営業は終了しない。それでもスタイルを変えずにいると…

言われてる間が幸せなんだよ。言われなくてなったらおしまいさ。なんて言葉をプレゼントしてくる。

これ、自分でもホント気をつけていないと、ついつい押し売り営業をしてしまっている。そして、後悔。あー言わなきゃよかったのに、言ってしまった(汗)

相手を想い話してるから出ちゃうんだなぁ〜なんて言い訳をしながら…ただし、この状況を俯瞰して見て、立ち位置を変えてみると直ぐに理解出来る。

人の人生に土足で入ってくんなよなぁー

なーんて。相手のことを考えてるとか、言いながらその相手の人生を背負う覚悟なんてないのに…極論を言えば、人は自分以外の人の命に責任は持てないんだ。ということ。

でも、それをするのが好きな人もいるって事が理解できれば良いかな?頑張るのが好きな人、頑張らないのが好きな人、努力するのが好きな人、努力しないのが好きな人、迷惑掛けないようにするのが好きな人、迷惑掛けるのが好きな人。

楽しんでたらええねん。

それは、いまの自分は好き好んでいまの自分になってるという事。だから、現状に刃向かわずただただ、受け入れて楽しんでたらええねん。

高見 信太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス