おはようございますキラキラ
今日も空梅雨umbrella*

でも昨日から少し蒸し暑さがきました涙
いよいよ、夏本番かなって感じてます苦笑


さて、京都旅行の記事も最後です。
いつも、旅行記は長々と書いてしまいますが
一つ一つ思い出しながら綴っているのですみません汗



最後に行った先は〝銀閣寺〟です❤

銀閣寺も小学生の修学旅行以来でした。


子供の頃は派手派手しい〝金閣寺〟のほうが印象に残っていましたが、この年になって銀閣寺を見てみると、なんとも威厳のある建造物だなと感じましたラブ


九歳にして家督を、十五歳にして将軍職を継いだ義政は、生涯をかけ自らの美意識のすべてを投影し、東山文化の真髄たる簡素枯淡の美を映す一大山荘を作り上げました。銀閣寺は美の求道者ともいえる義政の精神のドラマを五百年後の現代にも脈々と伝えています。


※画像はお借りしました



自分で写したのはこちら👇




銀沙難(ぎんしゃだん)と
向月台(こうげつだい)を一緒に写したかったのでこうなりました。


茶道を趣味とする足利義政のわびさびの詰まった庭園です。

とっても落ち着く場所でした。

私もこんなところで老後を過ごしたいものです。













金閣寺は〝ブランド品を身にまとったセレブ〟

銀閣寺は地味だけど質の良い物を追求する
〝ナチュラリスト〟

そんなイメージです苦笑

そう言う意味も踏まえて、やっぱり銀閣寺が好きです❤


京都に行く度に訪れたいと思います❤


締め括りに銀閣寺に来てみて良かったですWハート



銀閣寺の手前には哲学の道があります。


哲学か~
哲学は持っていたいけど
哲学を振りかざす人は好きじゃないな😃



私は何事も柔軟な人でありたいです❤


以上、京都旅行記でした。