洋服を買うためにショーウィンドウを

のぞいていたときのことです。

 

 

とても素敵な雰囲気のお店がありましたが

高級そうな感じがしたので

一瞬ためらった自分がいました。

 

 

その瞬間、私は自分のイメージを

自ら下げていることに気づきました。

 

 

 

このお店は私には高級過ぎて

不釣合いだと感じたのです。

 

 

いつもならそこで

お店には入らず

Uターンしたことでしょう。

 

 

でもそのとき頭に浮かんだことは

「私はこの高級な服を着るのにふさわしい!」

そう心の中で宣言しました。

 

 

 

そして私は堂々と

そのお店に入っていきました。

物怖じすることもなく

洋服を見ていると

店員さんが話しかけてくれました。

 

 

心地よい時間でした。

 

 

気に入ったものがみつからなかったので

洋服は買いませんでしたが

気持ちの良い空間を感じました。

 

 

 

今まで自分で壁を造り

行動を制限していたことに

気づきました。

 

 

私なんかがこんな高級な

洋服を着ていいのかと

自分をさげすんでいたのです。

 

 

 

こんなふうに自分を客観視できるように

なったのもヨーガの学びから

得たものだと感じます。

 

 

 

外側に向いている意識を

内側へむけることで

見えてくるもの

 

 

それは自分自身です。

自分を見つめることで

新たに知ることは沢山あります。

 

 

そして自分に意識を向けていると

人と比べなくなるので

生きることがとても

楽になっていきます。

 

 

自分を見つめ、向き合い

今年はセルフイメージと

どんどんアップさせていきたいと

思います。

 

 

あなたは今年どんな

セルフイメージを持って

スタートしますか?

 

 

まずは自分と向き合い

自分を愛することから

始めみませんか

 

 

 

ランキングに参加しています。

いいな!と思ったらクリックしてくださいね音譜

 

自分が持っているセルフイメージは

とても大切

持っているセルフイメージ以上には

なれないとしたら

どんどん上げていきたいですね!

 


セルフコントロールランキング

AD