どんな感情で一日を過ごすことが

多いか感じてみたことは

ありますか?

 

 

最近、自分の感情を客観的に

みる機会がありました。

 

 

毎日の動作を英語で

表現してみることに

トライしました。

 

 

暮れの忙しい時期ということもあり

私の生活は

I must~で始まる文ばかりになりました。

 

 

私の頭の中は

何かをしなければならない

といった思考でいっぱいだったのです。

 

 

英語で表現することで

初めて気づきました。

 

 

 

自分で自分を追い込んでいますね。

これではストレスが溜まります。

 

 

 

このストレスが積み重ねられていくと

やがては病気の引き金に

なることもあります。

 

 

 

思考、行動、習慣が人生を

変えていくとしたら

毎日穏やかに

人生を楽しみながら

生きていきたいですね。

 

 

 

日々、様々な感情が湧きあがり

感情に流されそうになることも

あります。

 

 

 

でも本来のわたし達は

心を観る存在。

 

 

 

どんな感情を持ったとしても

その心を観ている

本来の自分は

決して傷つくことがありません。

 

 

 

いつも光輝いている存在です。

 

 

 

今、自分がどんな感情で過ごしているのか

意識を向けてみると

気持ちが落ち着き

冷静に物事を判断していくことが

できます。

 

 

 

いつも穏やかに心を見つめている

本来の自分を

忘れないでいたいですね。

 

 

ランキングに参加しています。

いいな!と思ったらクリックしてくださいね音譜

 

どんな感情で過ごしてくか

 

決めれば

そのようになっていく

幸せに生きると決めたら

幸せが引き寄せられる

 


セルフコントロールランキング

AD