パーソナルトレーナーと80年代洋楽の蜜な関係 68 【 トミー・ショウ 】 | トレーナーのお気楽ブログ  極上の日々

パーソナルトレーナーと80年代洋楽の蜜な関係 68 【 トミー・ショウ 】

【 パーソナルトレーナーと80年代洋楽の蜜な関係 68 】

今月は、完全に私的主観の
「一発屋じゃないけど。。。他の曲は知らない」
人達を書きます。(失礼でスミマセン!お願い

トミー・ショウさん。
スティクスのギタリストという事で認識。
脱退してソロで出した初めての曲が、この「ガールズ・ウィズ・ガンズ」。
好きでしたね~。ノリが良くてカッコイイ。
ヴィデオでは、後ろに座っている女の子が身体を揺らしていますよね。
正に、このノリですね。イカしたポップロック。グッ
でも、ビッグヒットにはならなかった。。。スマッシュヒット位ですかね。
良い曲には間違いない。

その後は、ダム・ヤンキースなどで活動していました。
ミュージシャンとして実力者である事は間違いありません。ギター



このヴィデオって、お金掛けてないよね。もっとプロモーションしていたら、もっと売れたかも。。。?
また、来週。バイバイ

身体を揺らして健康運動。
大人のパーソナルトレーニングスタジオ PUREFITTは、表参道にあります。