パーソナルトレーナーと80年代洋楽の蜜な関係 66 【 ポール・ヤング 】 | トレーナーのお気楽ブログ  極上の日々

パーソナルトレーナーと80年代洋楽の蜜な関係 66 【 ポール・ヤング 】

【 パーソナルトレーナーと80年代洋楽の蜜な関係 66 】

え?誰? と言う第一印象でした。(スミマセン!てへぺろ
ポール・ヤングさんを初めて観たのは、
バンド・エイドのヴィデオ。
サイモン・ル・ボンやボーイ・ジョージ、ジョージ・マイケルなど大人気のシンガーを差し置いて、トップバッターとして歌い始めたのがポールさんでした。
私は知らなかったのですが、イギリスでは人気があったようですね。

そして、この「エブリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」が世界的なヒットになりますね。
ダリル・ホール&ジョン・オーツさんのカバー曲。

こんなにしっとりした曲なのに、このヴィデオやライヴ・エイドでの
ステージングは結構アクティヴ!筋肉



ぶっちゃけ、この曲しか知りません。叫び
また、来週。

たまには、しっとりと健康運動。
大人のパーソナルトレーニングスタジオ PUREFITTは、表参道にあります。